【2024年5月沖縄旅行記②】琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ宿泊記〜ホテル内散策/雨のプール&ビーチ/夜のクラブラウンジ&イベント

今回は、沖縄旅行琉球ホテル&リゾート 名城ビーチの宿泊記①の続きです!

館内のレストランやショップなどの施設、大雨後のプール&ビーチ
そして、夜のラウンジやイベントの様子について、
前回同様、時系列で振り返りつつ、
宿泊を検討してる方に役立ちそうな情報も含めて紹介するので、
よかったら参考にしてください。

ぜひ宿泊記①から読んで頂けると嬉しいです。
↓↓

\琉球ホテル&リゾート 名城ビーチをチェック(PR)/

目次

14:30 雨なので館内散策

部屋に着いて少しの雨だったらプールへ行こうと思ってましたが、
バルコニーに出ると滝のような土砂降り。

でもスコールっぽかったので少ししたら止むだろうと、とりあえずホテル内を散策することにしました。

まずは、夕食のことを何も考えていなかったのでレストランを見に行きました。
クラブラウンジが充実してるホテルだとそれだけで十分だったりしますが、
夜のクラブラウンジがどんな感じか分からなかったので、
一応チェックしておこうかな、と。

レストラン&バー

メインエントランスから入って左に行くとちょっとゴージャスになってる場所があり、
振り返るとレストランがありました。

ディナータイムのみの営業らしく、この時間はまだ開いてませんでしたが、
ここには以下3つのお店が入ってます。

・ファインダイニング「MILANO(ミラノ)」
・ジャパニーズフュージョン「KANAZAWA(かなざわ)」
・メインバー「THE Bar」

たぶん手前がバーエリアで、奥に「MILANO」と「KANAZAWA」があるよう。

ファインダイニング「MILANO(ミラノ)」

「MILANO(ミラノ)」のメニュー

個人的に一番気になってた「MILANO(ミラノ)」のメニューは↑こんな感じ。

MILANO」というからにはイタリアンなのかと思いましたが、そういうわけではなく、
公式サイトを見てみたら、スペシャリテがローストビーフのようで、そのカットの仕方?
MILANO カット」に由来して「MILANO」という店名になっているよう。

まぎらわしいw

肉厚な国産牛のローストビーフ(引用:公式サイトより)

分厚くて柔らかそうなローストビーフがとても美味しそうで、
海に近いリゾートならではのシーフードのメニューも売りだそうです。

引用:公式サイトより

店内はブルーを基調にした高級感あふれる雰囲気で、マジックアワーの東シナ海を一望できるらしく、
記念日なんかにもよさそう!
ちょっとお高めですが、コースだけでなくアラカルトメニューもあります。

■MILANO
場所…サウスウイング 2階
席数…65席 個室…2室(12席・8席)
営業時間…18:00~23:30(L.O 22:30)
※コースのラストオーダーは21:30。21:30以降はレイトナイトセットメニュー、アラカルトの用意。
ドレスコード…リゾートカジュアル推奨

ジャパニーズフュージョン かなざわ

「KANAZAWA(かなざわ)」のメニュー

ジャパニーズフュージョン 「かなざわ」は、簡単にいうと、
味付けや盛り付けに斬新なアイディアを盛り込んだ創作和食

なんで沖縄で金沢なんだろう?と思ったら、
金沢をはじめとする日本全国の漁場から旬の食材を取り寄せているのだそうです。

コースもアラカルトもあって、アラカルトでは、「海鮮茶漬け」や「握り寿司」、
「海鮮ちらしパフェ」や「カリフォルニアロール」なんかもあります。

■ジャパニーズフュージョン「かなざわ」
場所…サウスウイング 2階
席数…100席
営業時間…18:00~23:30(L.O 22:30)
※コースのラストオーダーは21:30。※21:30以降はレイトナイトセットメニュー、アラカルトの用意。
ドレスコード…リゾートカジュアル推奨

THE Bar

「THE Bar」のメニュー

THE Bar」は、その名の通り、大人な雰囲気のバー。
世界の銘酒を取り揃えていて、ディナー前のアペリティフや、食後に利用するようなお店。

テラス席もあって、サンセットの時間には、正面に夕日が水平線に沈みのが見えるんだそう。
ジャパニーズフュージョン「かなざわ」のアラカルトメニューも注文可能。

■THE Bar
場所…サウスウイング 2階
席数…約20席 + テラス約10席
営業時間…18:00~23:30
(フード L.O 22:30 / ドリンク L.O 23:00)

ロビーラウンジ THE ROUNGE

こちらは、メインエントランスを抜けてすぐ、
ホテルの中心に位置するロビーラウンジ「THE ROUNGE」。

パティシエによるホテルメイドのスイーツやドリンク
(コーヒーや紅茶、ハーブティーに加え、アルコールもあり)が楽しめます。

サンドイッチとかハンバーガー的な軽食はないのかな〜と思ってメニューを見てみたのですが、
どうやらそういうのはなさそうで、ほぼスイーツでした。

ただアフタヌーンティーをやっているので、それだと軽食っぽいものも食べられます。

私が宿泊した5月(2024年)まではイチゴのアフタヌーンティーで、
アフタヌーンティー好きとしてはめっちゃ気になりましたが、
でもクラブラウンジがあるしな〜、、、
でも食べたいから最終日のチェックアウト後に食べちゃおうかな、、と、
さんざん迷った挙句、最終日はウミカジテラスに行くことにしたので今回は断念。。
またいつかのお楽しみにしたいと思います。

引用:公式サイトより

ちなみに、6月〜9月(2024年)は、
「夏祭り」をテーマにしたアフタヌーンティー(税込5000円)だそうで、
とても楽しそうだし、美味しそう!

クラブラウンジのスイーツも美味しかったからきっと美味しいはず!

雨が止んでる時に撮ったTHE ROUNGEからのオーシャンビュー

しかもこんな景色が見えるロケーション!最高ですね。

反対側はメインエントランス。

■ロビーラウンジ THE ROUNGE
席数…約25席 + テラス約40席
営業時間…10:00~20:00
(フード L.O 19:00 / ドリンク L.O 19:30)
アフタヌーンティー
14:00~16:30(最終受付 13:00)
※完全予約制。予約は当日13時まで。オンライン予約も可能。

めん処 山楽

1階には十割の日本そばを中心にうどんや御飯物を食べられる和食レストラン
めん処 山楽」があります。

ランチも営業してるし、価格的に他のレストランよりお安めというか、
ホテル内のお店にしては普通の価格なので、一番使いやすいと思います。

ここは前回宿泊の時に利用しました。
「めん処」ってことは沖縄そばもあるかな?と期待して入ったのですが、
なくてちょっと残念だった記憶、、
やっぱりね、せっかく沖縄来たら沖縄そば食べたかったな〜、と。
でもホテルにはいろんな人がいるし、日本そばやうどんを食べたい人もいますもんね。

ディナータイムは、定番の沖縄料理や、泡盛などのお酒類も提供していて居酒屋っぽく使えるし、
沖縄そばは朝食ビュッフェで食べられるし、
他のお店より予約なしで入りやすいので、便利なお店だと思います!

■めん処 山楽
席数…約90席
営業時間…ランチ 12:00~15:00(L.O 14:30)
ディナー 18:00~21:30(L.O 21:00)
【7月12日~8月31日】
ランチ 12:00~15:00(L.O 14:30)
ディナー 17:00~21:00(L.O 20:30)

鉄板ダイニング 虹

そして、サウスウイング棟からプールやビーチに行く途中にあったのが「鉄板焼きダイニング」。
海に最も近い、パノラマオーシャンビューの鉄板ダイニングということで、
サンセットを眺めながら、全国から厳選して取り寄せた上質な和牛・魚介・野菜の数々を
目の前で料理してもらえる、という、、最高の贅沢ができそうなお店ですね。
メニューを見ても、このホテルの中の一番の高級店なのかもしれません。

夜お店の脇を通ったのですが、なんだかとても楽しそうでした〜

■鉄板ダイニング 虹
場所…サウスウイング 1階
席数…21席
営業時間…18:00~23:30(L.O 22:30)
※コースのラストオーダーは21:30。21:30以降はレイトナイトセットメニュー、アラカルトの用意。
※当日の無断キャンセルはキャンセルチャージとして一人20,000円の請求が発生します。

レストランの予約方法

ということで、6つのお店をざっくり紹介しましたが、他にも飲食ができる場所は以下3つあります。

・バーベキューが楽しめる「BBQテラスHAREY’S
・朝食ビュッフェの会場でありランチビュッフェも楽しめる「ビュッフェダイニングNashiro
・スイートルームの宿泊者専用の「VIP プールバー Oasis

VIP プールバー Oasis」を使う人は少ないと思うので例外として、
基本的にレストランは事前予約した方がよさそうです。
「めん処 山楽」は回転も早いので予約なしでも大丈夫そうですが、
この時間に絶対食べたい!という希望がある方は予約していきましょう。

予約はホテルに電話するか、オンライン予約できるお店もあるので、
詳しくは公式サイトで確認してください。

電話予約…098-997-5111

ザ・マーケット(ショップ)

レストランをチェックした後、1階にあるショップもチェック。
前回宿泊した時も思いましたが、ここはショップもめちゃくちゃ充実していて、
品揃えがすごい!

旅行に必要なものはだいたいなんでもあるので、例えば手ぶらで行ってもなんとかなりそう。

ただ、結構いいものが揃っていて、価格もそれなりにするものが多いので、
用意していけるものは用意して行った方がいいですが、忘れた時にはとても便利です。

大人用だけでなく子供用もあるし、

日焼け止めやクレンジング、化粧水などもあるので忘れても安心。

限定アメニティとしてもらったホテルオリジナルのビーチバッグやビーサン、
部屋にあったパジャマも売ってました。

ビーサンは2500円
パジャマは1万円以上する…

もうひとつ、2階にはセレクトショップ「THE SELECTION」というのがあります。
こっちはもっと高級品というか、沖縄ならではのストーリーが込められた品々や
海外の珍しいブランドアイテムなどが並ぶお店だそう。

そしてドリンクやフード類も結構あるので、レストランやバーに行かず、
部屋食、部屋飲みでも全然いいかも。

アイスもいっぱいある!

小腹が空いたらカップラーメンもあるし、

パンやインスタントの雑炊もあるし、

アグー豚のメンチかつサンドタコミートライスなんかもあったので、
クラブラウンジで足りなかったらもうこれでいいな〜と思ってました。

このかつサンドとタコミートライスは那覇空港でも売ってたよ

電子レンジまでしっかり2台あるので、温めることもできるし、
食費を安く済ませようと思えば済ませられるのはとてもいいですね👍

ホテル周辺はコンビニもお店もないので、このぐらい充実してると安心です。

お土産もたくさん売ってて、結構セレクトもオシャレというか、
こんなのあるんだ〜というものも多くて、見てるだけでも楽しかったです。

作家ものの素敵な琉球ガラスや器類もたくさんあったよ

レンタカー

ショップの隣には日産レンタカーもありました。

私たちのようにほぼホテルにこもって満喫する場合、
旅行期間中ずっとレンタカーを借りるのはコスパが悪いので
今回もレンタカーは借りませんでしたが、
ちょっとだけ出かけたい時などに使えるのはいいですよね。

ただ、当日借りようとしても空いてなかったということも多いらしいので、
使いたい場合は事前に予約した方がよさそうです。

日産レンタカー 琉球ホテル&リゾート名城ビーチ店
場所…サウスウィング1F インドアプール入口向かい側
営業時間…平日08:00 – 18:00/土日祝08:00 – 18:00

17:00 雨のプール&ビーチへ

17時頃、雨がだいぶ小雨になってきたので部屋で水着に着替え、
ビーチガウンを羽織ってプールに泳ぎに行きました。

屋外プールの営業時間が18時までだったので、まだ泳げるうちに小雨になってくれてよかった!

沖縄県内最大級と言われるプールエリアには6種類のプールがあって、
中には流れるプールなんかもあったり、前回宿泊した時にとても楽しかったので、
今回も楽しみにしてました。

プールの営業時間

■オーシャンプール・流れるプール
3月海開き~6月・9~10月…9:00~18:00
7月〜8月…8:00~19:00
11月~海開き前日…CLOSE

■キッズプール
3~6月・ 9~10月…9:00~18:00
7~8月…8:00~19:00
11月~海開き前日…CLOSE

■オールシーズンプール(屋外ですが冬場は温水プールに)
7~8月…8:00~19:00
1~6月・9~12月…9:00~18:00

■インドアプール
7~8月…8:00~19:00
1~6月・9~12月…9:00~19:00

■センタープール(スイートルーム宿泊特典のプール)
3月海開き~10月…10:00~22:00
11月~海開き前日…CLOSE
*VIPプールバー「Oasis」が併設し、シャンパンなどのドリンクをフリーフローで提供されるプール。
*スイートルーム宿泊者以外は別途入場料が必要。
*20歳未満は入場不可。

インドアプール&オールシーズンプール

こちらはインドアプール。1階の日産レンタカーの向かい側にあります。

まだ雨が降ってたので、このプールが一番混んでました。

↑この部分で外のオールシーズンプールと繋がっていて、1年中行き来できるようになっています。

流れるプール

流れるプールに行ったら雨もまだ降ってたしちょっと気温が低めだったこともあって、人が少なめ。

水温も低めでちょっと寒かったですが、ゆっくり体を慣らせればなんとか入れます。
5月の沖縄は毎年そんな感じ。

流れるプールには小さいけどスライダーもあって、最初は「子供用かな?」と思いましたが、
大人も結構滑ってるし、遠慮なく楽しめます😎

めっちゃ短いので全然怖くなくて楽しい!

オーシャンプール

こちらは664m2の大きさを誇る、ホテル内で最も広く、海を望めるオーシャンプール。
大人がゆったりできるプールです。

↑このビーチベッド?で寝てるのも気持ちいい。

キッズプール

こちらは水深0.2mのキッズプール

巨大バケツがひっくり返ると大量の水が降り注ぐアトラクションがあって、
ザバーンとくる瞬間に滝行のように浴びに行くのが楽しい。
(もちろん子供がいない時に)

カバナ・ガゼボの利用時間・料金

ガゼボ

プールサイドには、ガゼボガバナもあります。

プールサイドのガバナ
ガバナ

予約制で有料なので私は使ったことありませんが、(使ってる人も見たことない)
オンシーズンは結構予約が入るらしいので、
確実に使いたい方は事前に予約した方がいいかもしれません。

営業期間…3月海開き~11月
貸出時間…3月海開き~6月・9~10月①9:00~13:00②14:00~18:00
     7~8月①8:00~11:00②12:00~15:00③16:00~19:00
料金…各時間帯 ¥3,300(税込)
予約方法…チェックイン前は電話予約 098-997-5111(9:00~18:00)
     チェックイン後はマリンハウスかフロントで予約

センタープール

ここはスイートルーム宿泊者専用センタープール

VIPプールバー「Oasis」が併設していて、
シャンパンやカクテルなどのドリンクやオードブルを
フリーフローで提供されるなど、VIP待遇を受けられるそうです。

*スイートルーム宿泊者以外は別途入場料1人1日¥15,000(税込)が必要。
*20歳未満は入場不可。

一番大きくて立派なプールで特別感あるし、混雑することなく優雅に泳げるのはいいですよね。
ただ、滞在中1人しか泳いでる人を見なくてちょっともったいない気もしましたが…
ハイシーズンはまた違うのかもしれませんね。

ちょっと高いし、他のプールで十分だけど、夜10時まで泳げるのは羨ましい!

センタープール前の噴水ショー

そしてセンタープールの正面には噴水
朝10時~夜22時まで30分に1回噴水ショーが行われていて、
結構な高さまで水飛沫が上がるので見応えがあります。
夜は夜でライトアップして素敵なので、また後ほど。

名城ビーチ

18時前には雨もすっかり止んだのでビーチにも行ってみました。

ホテル前のビーチは国定公園内。
名城ビーチと言って、1.8kmに渡る天然の白砂ビーチが広がっています。
プライベートビーチではありませんが、
浮きで囲ってある遊泳区域内とビーチのベッドやパラソルは宿泊者限定。

■ビーチ遊泳期間
3月の海開きから10月…9:00~18:00
11月~海開き前日…CLOSE

大雨の後だったのでちょっと海が濁ってましたが、前回宿泊した時はめちゃくちゃキレイな海でした。
その時は、このホテルの後にハレクラニとブセナテラスにも泊まったのですが、
ここが一番キレイだと思ったほど。
なので、今回はちょっと残念でしたが、まぁこんな時もありますよね。

大雨の後だからか、ビーチには珊瑚がたくさん。
というか、ここだけでなく沖縄のビーチって結構珊瑚が多いところが多いので、
裸足で歩くと結構痛い。ビーサンも砂で足を取られるので、
海に入る時はマリンシューズを履いて行くことをおすすめします。
このブログでおすすめを紹介してるので、興味あればぜひ。
↓↓

ちなみに…

珊瑚を持ち帰るのは法律違反なのでお気をつけください✋
沖縄県の公式ホームページにも詳しく載っています。(ちょっと難しく書いてあるけど)

珊瑚は海の生態系を守ってくれているもの。
そもそも、沖縄に限らず日本全国の海岸は全て、「国有財産」となっています。
例え珊瑚の死骸であっても砂や貝殻も持ち帰ってはいけないことになっているんです。
持ち帰ることをちょっとでも許してしまうとキリがなくなってしまうんでしょうね。
小さな子供がいくつか持ち帰るのは目をつむってくれることが多いようですが、
基本的には日本の法律で禁止されているということは知っておきましょう。

ビーチベッドで横になっていると風が気持ちよくて、
空を見ると那覇空港へ向かう飛行機が結構な頻度で見えました🛫

だんだんと暮れ始めるビーチ。
天気が良ければ水平線の向こうに慶良間諸島が臨めるそうで、
さらに美しいサンセットも見られるはずなのですが、
さすがにこの日は見えませんでした。

水着の脱水機は更衣室にあるよ

部屋に帰る前にインドアプール近くの更衣室へ。

ここに水着用の脱水機があります。

びちょびちょで部屋に戻りたくないので、ここでしっかり脱水、脱水。

シャワーもあるけど、ここに寄らず真っ直ぐ部屋に戻る人が多いのか?使ってる人は少なめでした。

ランドリールームもあったよ

ちなみに、ランドリールームもあります。(有料)

写真は1階のVIPプールバーOasis前のランドリールームですが、
ここ含めホテル内3箇所に全16台の洗濯機があって、
なんと、部屋のテレビから稼働状況(空きや洗濯の残り時間)が
ひと目でわかるようになっているんです!

さすが新しいホテルだけあってハイテクですね。

18:20 部屋に戻るとターンダウン済み

18時20分頃部屋に戻るとターンダウンサービスのあと。

ターンダウンサービス 17:00-20:00

ベッドは寝やすいように端が折り畳まれていて、ベッドサイドにはお水が1本ずつ、

パジャマの上には、ヴァローナのチョコレートノンカフェインのハーブティーがありました。

チョコレートが置いてあるホテルって結構あるけど、
ノンカフェインのハーブティーって珍しいですよね。
しかも、沖縄本島南部、南城市の特産品
バタフライピーと、レモングラスを使っていて、
沖縄の海のような、鮮やかなブルーの珍しいハーブティーでした。

気が利いてて素敵。

…と思いつつ、添えてあった翌日のお天気を見たら、なんとまたしても雨予報😅

でも沖縄の天気予報って本当に当たらないこと多いので、もはやあんまり気にしません。

実際一滴も降られなかったよ

18:45 クラブラウンジ(トワイライト バー&ラウンジ)

部屋でシャワーを浴びてスッキリした後、クラブラウンジへ行きました。

17:30以降のクラブラウンジは大人の空間。トワイライト バー&ラウンジの時間です。

この日は金曜日。
毎週金曜・土曜のトワイライトタイムでは、
アーティストを招いてのピアノの生演奏が行われていて、
ラウンジ内に入るとグランドピアノの優雅な音色がリゾート感を演出してくれていました。

トワイライト バー&ラウンジ 17:30~20:30(13歳以上のみ入場可)

トワイライトタイム(毎週金・土曜日 開催)
1st Stage:17:30~18:00
2nd Stage : 18:30〜19:00

ドリンク

ドリンクバーには、昼間はなかったお酒がずらっと。
お酒飲まないので詳しくはわかりませんが、
お酒が大好きな旦那さんはこのエリアをずっとうろうろしてました(笑)

その他、生ビールもあるし、ソフトドリンク系ラインナップは全時間帯同じです。

ソフトドリンクのラインナップは宿泊記①を見てね
↓↓↓

バーカウンターでカクテルも!

そして、お酒はそれだけでなく、バーカウンターでも注文可能!

この時間はバーテンダーが常駐していて、1人1人カクテルを作ってくれるという、
素敵なサービスがあるんです。

メニューにはノンアルコールのモクテルもあって「名城サンセット」というのが、
シグニチャーカクテル”だと書いてあったので私はそれを注文!

そういうば、2階にあった「TEH Bar」でも「名城サンセット」というメニューがありました。
同じものをここでも楽しめるということなんですね。
「THE Bar」だと一杯1000円でしたが、このクラブラウンジだとフリーフロー!
何杯でもおかわりできます。

名城サンセット」は名城ビーチに沈む夕日をイメージしているそうで、
赤い謎のシロップ(なんだか忘れてしまったw)の上から、
オレンジ、マンゴー、グアバ、パイナップルジュースをブレンドしたものを注ぎ、

オレンジのスライスをあしらって完成。

南国感溢れる美味しいモクテルでした😋

そして↑これは、同じくこのホテルのシグニチャーカクテルだという「琉球モヒート」!

名城ビーチの美しい碧と燦々とした太陽をイメージしたモヒートカクテルだそうで、
ミントたっぷり。涼しげですが、結構アルコール強めで、匂いだけで酔いそうw

THE Barでは1400円だったよ

そしてそんなドリンク類と合わせて楽しめるフードもぐるっとチェック!

フード

ナチョスサラダ
ナチョスサラダ
スモークサーモン

ハムや生ハムが6種類。

チーズが4、5種類。

ドライフルーツやオリーブ

紅鮭ハラスの香草焼きや、おつまみになりそうなスナック類、

ナッツ類

島豚やミミガーのジャーキー

なんだかオシャレなポテチもあり。
普通こういうポテチってまとめて盛ってあって、食べる分だけトングで取る、
みたいなスタイルが多いと思いますが、なんとここは一袋ずつ!
ほんとに一袋持って行っていいのかキョロキョロしちゃいました。

冷蔵庫にはジーマミ豆腐

スイーツも5、6種類あり。

私のチョイスはこんな感じ。

個人的にナチョスサラダが好きで、主にそればっかり食べてましたが、

このトリュフ風味のポテチも美味しくて、「1袋も食べれないよ〜」と言いながら、
全部キレイに頂きました。

そして、↑この長すぎるポテチ、初めて見た。

裏を見たら原産国名のところに「ラトビア」と書いてあって、どういうセレクト?(笑)と、
なんだかあちこちに個性があるクラブラウンジで楽しいです。

おつまみとスナック類だけですでに結構お腹いっぱいでしたが、
せっかくなのでスイーツもしっかり頂きました。

これがまた、小さいけどしっかり美味しくて、
きっといいパティシエさんがいるんだな〜と思いつつ、
ほんとはもっと食べたかったけど、この日はこれだけでギブ!

さんざんレストランチェックもしたけど、やっぱりクラブラウンジだけで十分でした〜😋

日が暮れてからの雰囲気も素敵。

ちなみに、コーヒーやお茶類は紙コップでテイクアウトも可能👍
プールサイドで飲んでる人もいました。

20:00 夜のイベント

すっかりお腹いっぱいになったのでお散歩へ。
夜のプールエリアもリゾート感あってとてもいい雰囲気でした。

夜の噴水ショー

夜の噴水ショーを間近で見たくて正面で待機!

夜22時まで30分に1回行われるので何度も見ましたが、
ライトアップされる夜の噴水ショーはひときわキレイで結構迫力あるので、
何度も見ちゃいます。

1回3分ぐらいのショーかな?

結構高くまで噴き上がるので近いと画角に入りません。

部屋のバルコニーから見るのもまたいいです👍

VIPプールバーOasisの「ナイトタイムライブ」

VIPプールバーの前を通ったらサックスの素敵な音色が聞こえてきて、
ふと見ると「Night Time Live」というのが行われていました。

ここはスイートルームの宿泊者限定のバーですが、
Night Time Live」の時は誰でも1人3000円で入ることができ
、ライブを楽しむことができます。

■Night Time Live
開催日…毎週金曜・土曜
ライブスケジュール…①19:30~20:00②20:30~21:00③21:30~22:00
料金…ナイトタイム限定アクセス¥3,000(税込・ライブチャージ込)ワンドリンク付き

ただ、この時は見た感じ客席に座ってる人がいなそうな雰囲気…
入りたいけど、入りづらいw

中に入らなくてもわりと聞こえるので外で立ち止まって聞いてる人も結構いて(私もだけど…笑)、
なんだかちょっともったいないというか、、
いっそ無料にしてたくさんの人が見てもらった方がいいんじゃないだろうか?
とも思ったり、、でもそれじゃVIPエリアの特別感がなくなってしまうし、、、
う〜ん、悩ましい、、、(←余計なお世話)

でもライブはとても素敵で、翌日はまた違う方がライブをしてました。
ハイシーズンはもっと賑わってるのかもしれませんね。

【夏休みスペシャルディナーショー】『琉球ナイト』開催決定!

引用:公式サイト

ちなみに、夏休み期間は何やら楽しそうなイベントが行われるよう。

琉球ナイト」というディナーショーで、好評なのかこの夏の開催が第五弾となるそうです。

琉球ホテル自慢の料理人たちが腕によりをかけた琉球ナイト限定 3品コースを用意し、
さらに、「県内アーティストによる三線ライブや、獅子舞・太鼓の迫力あるエイサーで
最高に”ちむどんどん”する時間をお届けします!
」とのことで、
なんだかとても楽しそう。

■琉球ナイト
開催日程…2024年7月23日(火)~8月15日(木)
     ※7月28日(日)~31日(水)、8月8日(木)~9日(金)除く
開催時間…18:00~20:00(開場 17:30)※完全予約制
会場…Grand Ball Room
料理内容…琉球ナイトコース ¥12,000 *アルコール/ソフトドリンクフリーフロー付き
     Kids Plate (対象年齢:12歳以下) ¥4,000 *ソフトドリンクフリーフロー付き

ちむどんどんしたい方、詳細は公式ホームページでチェックしてみてください。

\お得な宿泊プランをチェック(PR)/

…ということで、長くなったので今回はここまで!
次回は、ビュッフェダイニング「Nashiro」での朝食ビュッフェと、
クラブラウンジの朝食ビュッフェのはしご編
をお届けします!

\水陸両用水着をチェック(PR)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次