2024年3月大改修前のパークハイアット東京〜ピークラウンジでハリー・ウィンストンコラボのアフタヌーンティーを食べてきた

新宿パークハイアット東京アフタヌーンティーを楽しんできました。

毎年恒例となっているハリー・ウィンストンとのコラボアフタヌーンティー
“HARRY WINSTON’s New York” アフタヌーンティーが、
今年(2024年)も3月15日(金)~5月6日(祝)までの期間限定で開催されると聞き、
速攻公式サイトで予約したのでした。

人気らしいというのは知っていたので予約できてラッキー。
少しして確認したら、予約枠はかなり埋まってました。

そもそもパークハイアット東京自体、
今年5月7日から1年半に渡って改修工事のため休業するらしいので、
その前に行っておきたいと思う人も多いのかも?

予約枠は残り少ないようですが、まだチャンスはあるはず!
大改修前の最後を飾る素敵すぎるアフタヌーンティーの内容について紹介します😋

目次

ピークラウンジ

ピークラウンジ

アフタヌーンティーが楽しめるのは、パークハイアット東京の41階にあるピークラウンジ

初めて行ったのですが、まずこの空間が素敵すぎました。

都内でこんなに空を感じられるホテルってなかなかないのでは?
開放感すごいし、時間帯によって全然違う雰囲気になりそう。
写真の時間はお昼12時頃。
この日は天気も良くて、めちゃくちゃ気持ちのいい、アフタヌーンティー日和でした。

ピークラウンジ

天井も高く、窓も大きくて、席も広々。

ラウンジからの眺望

私が案内された席からは東京の街が一望できて、それだけでテンション上がりました。
夜だったら絶対美しい夜景が見られそう。

季節ごとに変わるアフタヌーンティーが大人気のラウンジですが、
このロケーション&空間だけで、
そりゃ〜人気でしょうよ〜、と納得しちゃいます。

ハリー・ウィンストンとのコラボは5回目

ハリー・ウィンストンオリジナルギフト(数量限定)
ハリー・ウィンストンオリジナルギフト(数量限定)

席にはすでに、ハリー・ウィンストンのオリジナルギフトが置かれていてちょっと嬉しい。

ハリー・ウィンストンといえば、セレブ御用達のハイジュエラー。
1932年にニューヨークで誕生して以来、世界中の人々を魅了し続けるブランドです。

今回のアフタヌーンティーは、ニューヨークを象徴するエレメントを映したジュエリーコレクション、
“HARRY WINSTON’s New York”をテーマに、
パークハイアット東京のエグゼクティブ ペストリーシェフ、ジュリアン ペリネ氏と
イベント料理長 森田武二氏がチームを率いて、
“特別なアフタヌーンティー”を提供する、というもの。
今回で5回目のコラボレーションだそうです。

私は初参戦で、特にハリー・ウィンストンが大好き!というわけでありませんが、
ジュエリーブランドとコラボレーションするってどういうことだろ?
と興味があり、楽しみにしてました。

アフタヌーンティーの料金&メニュー

アフタヌーンティーのメニューは、オンラインで見られるようになってました。
ですが、41階という高さだからか、私のスマホは電波が弱く、なかなか開けず、、
紙のメニューを頂きました。

アフタヌーンティーのメニュー

料金は¥ 8,250 (税込サ別) *サービス料15%
つまり、2人で¥ 18,975でした。 

アフタヌーンティーのメニュー
アフタヌーンティーのメニュー

ドリンクメニューもたくさんあって、3時間飲み放題。

有料メニューもありました。(アルコールなど)

アフタヌーンティーの内容

まずはウェルカムドリンクから。
「タイムレスジュエル」といって、アップルピューレ、シュガーシロップ、ネマ、アップルビネガー、
東京サイダーを使ったノンアルコールカクテルみたいな感じ。
スッキリ爽やかで美味しかった。

最初にスタッフの方が、「写真を撮られるようでしたら全部一緒にお持ちしますが、どうされますか?」
とのことだったので、全部まとめて出して頂きました。
期待通り、めちゃくちゃ素敵なプレンゼンテーション!

アフタヌーンティースタンドの一番上はスイーツ

●”ニューヨークチーズケーキ” フィラデルフィアチーズクリーム ストロベリー サブレ
●”マーブル マルケトリ” フロマージュブラン ブルーベリー 栗のケーキ
●”ニューヨーク アップル” バニラクリーム アップルコンポート サブレ

2段目はベーカリー

●ニューヨークヘーゼルナッツフィナンシェ
●ニューヨークロール

アフタヌーンティーってスコーンがついてることが多いですが、
ニューヨークがテーマということで、きっとこれがスコーンのかわり。

●クロテッドクリームとミックスベリージャム

3段目はセイボリー

●サステナブルサーモンマリネのベーグル ディル クリームチーズ アボカド ケッパー
●シュリンプロール レムラード ホワイトセロリ
●グリルビーフの生春巻き ビアーグレイビーソース ケール ピクルス

そしてこちらは、フィンガーフード

●冷製マンハッタンクラムチャウダー
●パルメザン風味のコーングリッツタルト
●チキンとワッフル メープルソース
●キヌア レーズン パンプキンシード

そしてこちらが、プティスイーツ

●”クッキー” チョコレートチップクッキー ポップコーン キャラメルヘーゼルナッツ
●”レモンメレンゲタルト” レモンクリーム バニラメレンゲタルト
●”ブラウニー” チョコレートケーキ メープルクルミ ミルクチョコレートクリーム

どれもひとつひとつ凝っていて美味しかったのですが、私のお気に入りは、
生春巻きとキヌアのフィンガーフード、
そして”マーブル マルケトリ” というブルーベリーの乗ったスイーツ!
おしゃれな味でした😋

ひとつ残念だったのは、ピークラウンジのアフタヌーンティーは、
おかわりができると聞いていたのですが、今回はそのシステムがなかったこと。
おかわりする気満々でお腹を空かせて行ったので、
ないんか〜い、と思いましたが、、普通はないですもんね。
仕方ない、仕方ない。
ドリンクもたくさん飲んだし、おかわりなくても十分お腹いっぱいになりました。

ちなみに、私が飲んだドリンクは以下4種類。

アールグレイ(スリランカ産カフェインレスセイロンティーにピュアベルガモットオイルで香り付け)

カプチーノとカフェモカ。

そして、シナモンオリジナルグリーンティー!

もう少し飲みたかったですが、お腹いっぱいでギブアップ!
お昼12時〜午後3時まで、ゆっくり存分に楽しませて頂きました😋

数量限定のオリジナルギフトの中身

数量限定だというオリジナルギフトは、チョコクッキーとポストカードでした。

中を開けたらこんな感じ。

この非売品のチョコクッキーも美味しかったです😋

予約方法

ピークラウンジのアフタヌーンティーは、以前は一休.comレストランでもできましたが、
このハリー・ウィンストンのアフタヌーンティーは、
電話かパークハイアット東京の公式サイトでしか予約できません。

予約枠は残りわずかですが、キャンセルが出ることもあると思うので、
興味ある方は諦めずチェックしてみてはいかがでしょうか?😊

初心者には難しい!新宿駅からパークハイアット東京までのアクセス

引用:公式サイト

公式サイトには、
JR新宿駅より徒歩12分、都営大江戸線都庁前駅より徒歩8分」と書いてあったので、
新宿駅から歩いてみたのですが、結構小走りじゃないと12分では着けません。20分はみた方がいいです。

新宿西口エルタワー横からホテルまで無料送迎シャトルバスも出てるので、
それを利用した方が楽です。

私は新宿駅南口から行ったのですが、

甲州街道をまっすぐ歩くだけ!と、とても分かりやすく、新宿駅付近からすでに建物が見えています。

ただ、パークアイアット東京のメインエントランスがちょっと分かりづらくてしばらくうろうろ、、

甲州街道沿いの入り口は、メインエントランスの裏側にあたり、
中に入るとめちゃくちゃオフィスビルという感じで、ホテルはどこやねん?って感じ。
たぶん迷う人も多いんじゃないかな?

奥へ奥へ歩いて行くと、やっと小さな入口を発見!

なんと、この先にホテルのデリカッセンがあり、
その店内の階段がホテルのメインエントランスに続いている、という、、

いや、難しっ!(笑)

初めて行く方はお気をつけください!

というか、シャトルバスに乗れば迷うことはありません。

Instagramには動画も投稿してるのでよろしければチェックしてください😊
↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次