2024年【虎ノ門】The Okura Tokyo(オークラ東京)ヌーヴェル・エポックの朝食レビュー!フレンチトースト&エッグベネディクトをシェアして堪能

今回は、前々回のブログで宿泊記を書いた虎ノ門のホテル
The Okura Tokyo(オークラ東京)の朝食について紹介します。

オークラ東京には、本館にあたるプレステージタワーと、別邸にあたるヘリテージウイング
2つの宿泊棟があるのですが、2024年1月に私が宿泊したのはヘリテージウイング

そもそもオークラ東京は、朝食の選択肢が多いホテルですが、ヘリテージウイングに宿泊すると、
さらにもうひとつ選択肢が増えます。
それが、フランス料理「ヌーヴェル・エポック」での朝食

朝から優雅なフレンチレストランで、オークラ伝統のフレンチトースト
スペシャリテのエッグベネディクトを味わいつつ、
特別な時間を過ごすことができます。

今回は、その他の朝食の選択肢についてもざっと紹介しつつ、
ヌーヴェル・エポックでの朝食について詳しく紹介します。

*スチームサウナ&ジェットバス付きで「サ活」「温活」もできる
ヘリテージウイングの宿泊記もよろしければぜひ😊
↓ ↓ ↓

目次

The Okura Tokyoの朝食の選択肢

ヘリテージウイングの朝食付き&クラブラウンジアクセス付きプランで宿泊すると、
朝食の選択肢は以下5つもあります。

  1. オーキッド(オールデイダイニング)
  2. 山里(日本料理)
  3. ヌーヴェル・エポック(フランス料理)
  4. ルームサービス
  5. クラブラウンジ

どれも魅力的で迷ってしまう方も多いと思うので、それぞれ簡単に紹介します。

オーキッド(オールデイダイニング)

オールデイダイニング「オーキッド」

まずは、プレステージタワーの5階にあるオールデイダイニング「オーキッド」
ここでの朝食を選ぶ方が一番多いと思います。

オークラといえばオーキッド!というぐらい有名ですし、
“オークラ伝統の逸品”など、代名詞となる料理をズラリとメニューに連ね、
「ホテルオークラ東京」時代から愛されてきたシンボル的ダイニングです。

2019年にThe Okura Tokyoとしてリニューアルし、
かなり解放感ある雰囲気に生まれ変わっていて、
天井も高く、大きな窓から降り注ぐ自然光を感じながらの朝食は、
とてもハッピーな気持ちになれます。

品揃え豊富な「朝食ブッフェ」(通常:大人6000円・子供3600円)が大人気で、
ほとんどの方がそれを選択すると思いますが、
アメリカンブレックファスト(通常5000円)・コンチネンタルブレックファスト(通常4000円)、

スモークサーモンとベーグルのセット(通常4000円)もあります。

スモークサーモンとベーグル
スモークサーモンとベーグル
オークラ伝統のフレンチトースト

写真は、以前プレステージタワーに宿泊した時のもの。
私はその時の気分で、ブッフェではなくスモークサーモンとベーグルのセットを選択し、
どうしても食べたかったオークラ伝統のフレンチトーストを追加注文しました。

「フレンチトーストもブッフェで食べられればいいのに〜」と思いますが、
オークラのフレンチトーストはめちゃくちゃこだわって作っているので、そうはいかない!
むしろ数量限定で、数に限りがあるので確実に食べたい場合は予約した方がいいぐらい。
(それか、早い時間に行く!)
フレンチトースト2ピース で¥3,000(消費税・サービス料込)と、
ちょっとお高いですが、めちゃくちゃ美味しいので、オークラに行ったら私は絶対に食べます!
あとで紹介するヌーヴェル・エポックの朝食でも食べられるが、
少し違いがあるので詳しくは後ほど。

<朝食時間>6:30〜11:00  *土・日・祝日は宿泊客専用

山里(日本料理)

(写真は一休.comより引用)

続いては、ヘリテージウイングの4階にある日本料理「山里」

通常はお鮨や天ぷら、
ふぐ会席などが食べられる気品溢れる高級店。
食べログの評価は3.6と高めです。(2024年2月現在)

朝食は、焼魚・煮物・たまご料理などの和朝食で、ごはんは、お粥か薬膳粥を選ぶこともできます。
ヘルシーな食事を落ち着いた空間で食べたい時に特に良さそう。

私はまだ利用したことがないのですが、いつか行ってみたいです。

<営業時間>7:00〜9:30/7:00〜10:00(土・日・祝日)

ヌーヴェル・エポック(フランス料理)

そして3つ目が、フランス料理「ヌーヴェル・エポック」

ヘリテージウイングの5階にあり、
昼間はオークラ庭園の緑を眺めながら食事ができるとても素敵なフレンチレストランです。
1973年、ホテルオークラ東京別館開業と同時に「ラ・ベル・エポック」としてオープンし、
2020年に「ヌーヴェル・エポック」としてリニューアルオープン。
オークラフレンチの系譜を引き継ぐ格式あるお店です。
食べログでの評価も3.71とかなり高め。(2024年2月現在)

(写真は一休.comより引用)

一度は行ってみたい憧れのレストランだったので、実はチェックイン前にも、
フレンチトーストと同じぐらい?有名な伝統のクレープシュゼット付きのランチコースを頂きました。
それもとてもよかったので、ご興味あれば↓こちらのブログもぜひチェックしてください。

朝食は、オーキッドで出されているオークラ伝統のフレンチトースト
スペシャリテであるエッグベネディクトをメインにしたセットメニューが大人気!
アメリカンブレックファスト、コンチネンタルブレックファストも選べます。
(詳しい内容は後ほど紹介。)

チェックインの際に希望を聞いてもらえるのですが、
今回私は即答でこのヌーヴェル・エポックを選択しました。
プレステージタワーに宿泊した時はヌーヴェル・エポックでの朝食は
選択肢になかったので、とても楽しみにしていたのでした。

ただ、「ヌーヴェル・エポックで!」とお願いしてから、
スタッフの方がお店に空きを確認して予約する形だったので、
絶対ヌーヴェル・エポックで食べたい!と思ったら事前に予約しておいた方がいいみたいです。
万が一、「すでに満席です」なんて言われたらがっかりなので、お気をつけください。

<営業時間>7:00〜9:30

ルームサービス

(写真は一休comより引用)

ルームサービスは、「オークラブレックファスト」か「和朝食」を選べます。

<オークラブレックファスト>
・フルーツ盛り合わせ
・フレッシュジュース(オレンジ または グレープフルーツ)
・卵料理(フライ、ポーチ、スクランブル または ボイル)
・ベーコン、ハム または ソーセージ*ハラールチキンソーセジもあり
・トースト または モーニングロール
・コーヒー または 紅茶

<和朝食>
 焼魚・煮物・卵料理・小鉢・香の物・味噌椀・フルーツ
 ご飯 または お粥

部屋着のままゆっくり食べたい場合はルームサービスがいいですね。
オークラブレックファストは朝6時から対応してくれるので、早く食べたい方にも◎

<提供時間>
オークラブレックファスト…6:00〜11:30
和朝食…7:00~9:30

クラブラウンジ(これは選ばない方がお得)

プレステージタワー37階のクラブラウンジでの朝食もいいのですが、
わざわざ選択せずとも、ラウンジアクセス付きのプランの方であれば、
誰でもラウンジに行って食事できます。

例えば、他のオーキッドや山里で朝食を食べた後に行くのもOK。
2度朝食を楽しめるので、その方がお得感あります!

私も、ヌーヴェル・エポックでの朝食後、クラブラウンジの朝食も頂いたので、後ほど紹介します。

<提供時間>8:30〜11:00

\The Okura TOKYOの宿泊プランをチェック(PR)/

「ヌーヴェル・エポック」の朝食メニュー

朝食の選択肢をひと通り簡単に紹介したところで、ここからは、
今回の宿泊で私が選んだヌーヴェル・エポックの朝食について詳しく紹介します。

ランチを食べてからすっかり気に入ってしまったヌーヴェル・エポック♪
朝から高級フランス料理店で朝食をとる機会もなかなかないので、
それだけでも気分が上がります😊

オークラ庭園の緑を見渡す大きな窓からは空も見えて朝の自然光が気持ちいい。

その中で食べられる朝食は、以下3つの選択肢がありました。

①「Beau Jardin」〜オークラ庭園の四季の移ろいを眺めながら〜 
「Beau Jardin」はフランス語で“美しい庭”を意味するそう。
オークラ伝統のフレンチトーストか、
スペシャリテのエッグベネディクトが楽しめる一番人気の朝食メニュー。
*通常6000円(消費税・サービス料込み)

②「アメリカンブレックファスト」
スクランブルエッグやプレーンオムレツなどの卵料理がメイン。
*通常6000円(消費税・サービス料込み)

③「コンチネンタルブレックファスト」
スモークサーモン・生ハム・チーズを一皿にしたコールドディッシュがメイン。
*通常5000円(消費税・サービス料込み)

*変更があるかもしれないので、詳しくは↓公式サイトをチェックしてください。

<朝食提供時間>7:00〜9:30

オークラ伝統の味が楽しめる「Beau Jardin」の内容

私は一番人気だという「Beau Jardin」をチョイスしたので、
その内容を詳しく紹介します。

5種類から選べるフレッシュジュース

まずはフレッシュジュース。以下5種類から選べます。

・野菜ジュース
・季節のフルーツジュース
・キャロットジュース
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース

私はフレッシュなオレンジジュースが大好きなのでオレンジジュースをチョイス。
前日にランチで食べたクレープシュゼットにもたっぷり使った
搾りたてのオレンジジュースでとても美味しいです。
一緒にいた旦那さんは野菜ジュースをチョイス。

コーヒーまたは紅茶

コーヒー・紅茶は食後だけかと思ったら、すぐに出してくれました。
何度でもおかわりできるよう。
私はカフェラテにして頂きました。

彩りサラダと糀のドレッシング

続いて新鮮なサラダ。
ドレッシングは糀を使った3種類のドレッシングから選ぶことができます。
私は味噌のドレッシングをチョイス。旦那さんは人参のドレッシング。
もう1種類は確か大根のドレッシングだったと思います(うろ覚え、、すみません)
野菜も新鮮で、味噌のドレッシングもとてもコクがあって美味しかったです。
(人参も美味しかったそう)

味噌と糀のドレッシング
人参と糀のドレッシング

メインは、オークラ伝統のフレンチトースト&エッグベネディクト!

メインは、このお店のスペシャリテであるエッグベネディクトか、
オークラ伝統のフレンチトースト
いずれかを選ぶことができるのですが、
2人だったらシェアすることも可能とのこと。
ありがたくそうして頂きました。

オークラ伝統のフレンチトースト

まずはオークラ伝統のフレンチトースト!
一人分を半分に分けて持ってきてくださったのですが…

オークラ伝統のフレンチトースト
オークラ伝統のフレンチトースト

いや、ちっちゃっ(笑)

そもそもヌーヴェル・エポックでは一人分が1ピースらしく、
それをさらに半分にしてくれたので、めちゃくちゃ上品なサイズになってましたw

オーキッドだと↓2ピースだったので、ちょっと「あれれ?」って感じでしたが、

オーキッドのフレンチトースト
オーキッドのフレンチトースト

まぁ、お店の雰囲気も相まってその辺はあまり気にせず、より味わって美味しく頂きました!

オークラのフレンチトーストは、たっぷりめの卵と牛乳、
砂糖やバニラエッセンスを混ぜ合わせたつけ汁に、
食パンを、両面丸一日(片面約12時間)かけてじっくり浸し、
それを弱火でじっくり、約15分かけて、中身を膨らませるように焼くそう。

表面は少しサクッとする程度で、中はとにかく、ふっくらしっとり!
ぱんぱんに膨らんでいるからか、柔らかすぎないのに、
口の中に入れるとトロけるようで、バターと蜂蜜も相まって本当に美味しい!!

私が知る限りではありますが、フレンチトーストの最高峰だと思います。

お店の方が、「オーキッドのフレンチトーストとレシピは同じなんですが、
ここ(ヌーヴェル・エポック)のフレンチトーストが一番美味しいと言ってくださる方も多い」
とおっしゃっていて、私も少しそんな気がしたので、「なんでですかね?」と伺ったら、
「何ででしょうね?お店のこの雰囲気ですかね?わかりませんけど(笑)」
とおっしゃっていました。

う〜ん、確かに、お店の優雅な雰囲気がより美味しく感じさせるのはあるかもな〜と、
妙に納得しました。

スペシャリテ「エッグベネディクト トリュフ香るオランデーズソース」

エッグベネディクト
エッグベネディクト

続いては、エッグベネディクト!
これは通常、一人分が2個なので、シェアすると1個ずつになります。

メニューには「エッグベネディクト トリュフ香るオランデーズソース」と書いてあって、
提供された瞬間からトリュフのい〜香り。

エッグベネディクト

どこか気品を感じる佇まいで、ワクワクしながらナイフを入れると、
結構しっかり焼いているのか、イングリッシュマフィンがサクッとして、
ポーチドエッグの黄身がトリュフ香るオランデーズソースと
いい感じに混ざりあって絶妙なソースに。
具はシンプルに、多分、ほうれん草とポークハムだけですが、めちゃくちゃ美味しい!
個人的には今まで食べたエッグベネディクトの中で一番美味しかった気がします。

フレンチトーストもエッグベネディクトも
どっちも美味しいから、
シェアして食べるのおすすめ👍

デザート

最後に、旬のフルーツ。シロップに漬けただけらしいですが、
フルーツの旨味がしっかり出てるからなのか、妙に美味しくて、
おかわりしたかったぐらい。

カフェラテだけおかわりしました。
というか、
飲み物がなくなるとすかさず「どうされますか?」と聞いてくださいます。

サービスの方の対応も一流で、朝から気分良く優雅に過ごさせて頂きました。

やっぱり、ヌーヴェル・エポックでの朝食、おすすめです👍

アラカルトのメニュー
アラカルトメニュー

ただ量的には少し上品なので、
たくさん食べたい方にはちょっと物足りないかも。(特に男性とか)
その場合は、アラカルトを追加注文することもできます。

それか、クラブラウンジに行けば問題なし!

私も、足りなくはないけど、もうちょい食べられるな〜という感じだったので、
ヌーヴェル・エポックを出たあと、クラブラウンジでも朝食を楽しませて頂きました😋

クラブラウンジで2度目の朝食!

クラブラウンジでの朝食は、「モーニングライトミール」の時間帯、
8:30〜11:00まで食べられます。
なので、ヌーヴェル・エポックで朝食をして、
部屋で一休みしてから食べに行っても大丈夫。
ただビュッフェ形式なので、遅い時間になると若干品薄な感じになるかも。
ギリギリになりすぎない方が○

このクラブラウンジについては、また後日、詳しく書きたいと思います。

<2024年3月8日追記>クラブラウンジのレビューを追加しました!
↓ ↓ ↓

ホテルに宿泊せず、朝食だけ楽しむこともできる?

ちなみに、宿泊せず、朝食だけ食べることってできるんだろうか?と思って調べたら、
公式サイトの【よくあるご質問】の項目に書いてありました。

ご宿泊以外のお客様もご利用可能でございます。
※オーキッド(オールデイダイニング)は、土・日・祝日はご宿泊のお客様専用となります。

引用:The Okura Tokyo公式サイト

また、フレンチトーストはどこで食べられますか?という質問も多いようで、

(オールデイダイニング)の朝食、ティータイムにてお召し上がりいただけます。
フレンチトースト2ピース ¥3,000(消費税・サービス料込)にてご用意しております。
※数に限りがございますので、ご予約いただくことをおすすめいたします。

引用:The Okura Tokyo公式サイト

ということは、ヌーヴェル・エポックでフレンチトーストを食べるには、
やはり宿泊しないとダメなのかな?

いずれにせよ、オークラ東京の朝食はどこで食べても美味しいので、
宿泊する際は朝食付きプランにすることをおすすめします😊

\The Okura TOKYOの宿泊プランをチェック(PR)/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次