【東京・豊洲】ラビスタ東京ベイ宿泊記〜眺め最高の天然温泉&サウナ&プール&海鮮丼食べ放題!

ラビスタ東京ベイの海鮮朝食

こんにちは。確定申告が終わり、
やっとちょっと時間に余裕ができたびーこです。

気がづけばちょっと前になってしまいましたが、
先日、昨年(2022年)にオープンして以来話題の宿泊施設、
ラビスタ東京ベイ」に行ってきました。

前回のブログに書いた東京の台所、
豊洲市場のすぐ近くにあるホテルです。

全国旅行支援の対象施設ということもあり、
かなり混雑していましたが、
温泉サウナプール夜景海鮮好きの私には嬉しい、
そしてコスパもいい
都内でありながら、存分に旅気分を満喫できる
貴重なホテルだったので、写真多めで紹介します😎

\ラビスタ東京ベイのお得なプランをチェック/

目次

「ラビスタ東京ベイ」へのアクセス&基本情報

ラビスタ東京ベイへ向かう道

最寄駅は、新交通ゆりかもめ「市場前駅」。
駅直結ということで、改札を出て右を向いたらもう建物が見えます。歩いて3分ぐらい。
ちなみに、ラビスタ東京ベイに向かって、
左に曲がり、3、4分歩くと豊洲市場の水産仲卸売場棟に着きます。
今回私は、その水産仲卸売場棟にあるお鮨屋さんでランチを食べてから、
歩いて5分ほどでラビスタ東京ベイに到着!

ちなみに、成田空港からホテルまでシャトルバスがあるらしいので、
遠方から訪れる場合も楽ちんですね。

そういえばスーツケース持った人や
外国人らしき人も多かったな。

ラビスタ東京ベイの外観

2022年7月に開業したばかりということで、
建物も新しくキレイ。

ラビスタ東京ベイ」は、共立リゾートが運営するリゾートホテル。
ホテル名の「ラビスタ(La vista)」は、スペイン語で「眺望」の意で、
その名の通り、素晴らしい眺望を望めるホテルをラビスタシリーズとして全国に展開しています。

「ラビスタ函館ベイ」なんかも有名だよね

中でも、ラビスタ東京ベイは、そのラビスタシリーズの最大規模のホテルとしてオープン!
滞在を充実させる多彩な設備を備えたアーバンリゾートホテルとしてオープンし、
すぐに話題になっていましたが、
今年に入ってからもサウナ好きに人気のホテルとしてテレビで取り上げられたり、
どんどん知名度も上がってる気がします。

宿泊前に調べた人気の主な理由は…

  • ベイエリアを楽しめる客室がいい!
  • 天然温泉の大浴場、露天風呂、サウナが最高!
  • 豊洲の新鮮な海鮮が食べ放題の朝食がすごい!

こんな感じ。
ただ…
チェックインが混雑し過ぎ!
大浴場が混みすぎ!💢
などのコメントも結構多かったので、
一抹の不安もありつつでしたが、
近いし、コスパもいいしということで今回の宿泊を決めました。
実際どうだったのか?
時系列でレポートしていきまーす。

チェックインが大混雑

ラビスタ東京べいのエントランス

ホテルに到着したのは14時30分頃。
チェックインに時間がかかるというのは口コミを見て知っていたので、
チェックイン時間(15時)より少し早めに行きました。

ホテル内のフロント

噂通り、すでにフロントには行列、、😱
土曜日だったので宿泊者が多かったのもあると思いますが、かなりの混雑でした。

自動チェックイン機についての案内

ただ、並んでいたのは、全国旅行支援を利用した人だけで、
それ以外の人は受付に並ぶ必要はなく、
自動チェックイン機でチェックインすることができます。

Smooth check-in」というアプリを使って、
氏名や住所など基本情報を登録しておくとよりスムーズにチェックインできます。

でもアプリダウンロードもめんどくさいよね

クローク

私は旅行支援を使ったので、とりあえず列に並ぼうとしたら、
整理券が必要とのことで、並ぶ前にクロークへ行って整理券をもらいました。

整理券の案内

そしてらなんと、その整理券は【C】!
15時30分から16時でないと受付できないので、
15時30分少し前になったら並んでください、とのこと、、😱

いや、14時半に着いて、
受付できるの15時30分以降ってなかなかだなと思いつつ、、
もちろん知っていたことなので、特に気にせず、本を読んで待つことに。

知らないで行くとイライラしちゃうよね。
ちなみに整理券の配布は13時30分からだって。

結局15時30分頃、列に並び始め、受付してもらえたのは、なんと16時ちょい前。。
やっと受付で全国旅行支援を受けるための証明書、
身分証明書を見せてチェックイン終了かと思いきや、
チェックインは自動チェックイン機でお願いします、とのことで、、
なかなかだなと、やっぱり思いました😩

あっちこっちめんどくさい〜

まぁ、ホテルの人も大変でしょうし、仕方ないですね。
旅行支援は4月以降も続くようなので、まだしばらくはこん状態なのかも?

ちなみに、チェックイン時の対応があまりよくなかったという口コミもありましたが、
私を担当してくれたスタッフの方はとても丁寧で感じ良かったです。

自動チェックイン機

自動チェックイン機は空いてました。
といってもこの時点で既に16時ですからね、、

アメニティ

チェックインを済ませたあと、アメニティを必要なものだけもらいます。
こういうのも含め、ちょっとビジネスホテルっぽいですね。

江戸お菓子横丁

ちょっと嬉しいのは駄菓子がもらえるコーナーがあること。

レストラン「SACHI」

そして、客室に行くエレベーターに向かう途中にはレストラン「SACHI」があります。
ここは朝食会場でもありますし、
夜には嬉しい夜鳴きそばのサービスもあり!
のちほど紹介します。

アレグリア

ちなみに、現在はアレグリア推し。
4月5日にラビスタ東京ベイの貸切公演があるらしいですよ。

ロビーラウンジ

窓が大きくて、目の前は運河。
こういう眺めもいいですね。

テラス席

テラスもありました。
この日は2月下旬でまだ少し寒かったですが、
これからは気持ち良さそうですね😊

客室(ベイサイドのデラックスツイン)

エレベーターからの景色

16時15分頃、ようやく客室へ。(遅っ)
客室に向かうエレベーターからの景色もいい感じで、
ちょっと曇っていてこの写真だと見にくいですが、遠くにレインボーブリッジも見えます。

ホテル内の廊下

廊下もキレイ。客室が多く、やっぱりビジネスホテルっぽい感じですね。

デラックスツインの客室内

今回宿泊したのは、デラックスツイン(29平米)
ベイサイトとシティサイドがあるらしかったので、
もちろんベイサイドにしました。

客室からの景色

7階だったので、そんなに高くありませんが、
(ホテルは14階建て)
目の前には、かつて嵐の「Power of the Paradise」という曲の
ミュージックビデオの撮影地にもなったことがある豊洲大橋がよく見えます。
左側には小さいけど東京タワーも見えて、なかなかいい眺め。

客室からの景色

見下ろすとこんな感じ。
お散歩してる人も結構いました。

デラックスツインの室内

室内はまだ新しいのでとてもキレイだし、必要最低限なシンプルで居心地いい感じ。

ベッド

テレビの脇には大浴場に行く用のバッグとタオルがセットになっていて、その横にお水。

館内着

その下に2人分の館内着。

グラスとマグカップ

グラスやコップもあります。

冷蔵庫

冷蔵庫の中は何もなし。

館内着

館内着は広げるとこんな感じ。
色が分かりづらいですが、ネイビーっぽい色で、
下は綿素材。上はちょっとポロシャツっぽい感じ。
すでにちょっとヨレッとしていましたが、気にならないレベル。
一緒に行った旦那さんと2人分、MとLが用意されていました。

洗面所

そして、コンパクトな洗面所。
ハンドソープと、引き出しに歯ブラシだけありました。

お風呂

大浴場があるので一度も使いませんでしたが、新しいのでお風呂もキレイ。
(シャンプー、リンス、ボディーソープあり)

トイレ

トイレも問題なし👍

館内の案内

館内の案内についてはこんな感じ。
ラビスタ東京ベイを運営する共立リゾートと、
同じ会社が経営しているドーミーインの各施設で提供している定番の夜食
夜鳴きそば」のサービスが受けられるのは、
22:30〜24:00(最終入店23:45)。
21:30から提供している施設もあるので、ちょっと遅めですね。

駄菓子とお茶

フロントでもらってきた駄菓子とお茶でひと休みして、
とりあえずどうするか、まずは館内を散策に行きました😊

\ラビスタ東京ベイのお得なプランをチェック/

館内散策

コーヒーマシンと自動販売機

奇数階には、無料のコーヒーマシンと自動販売機、
そして加熱式タバコの喫煙所があり。
偶数階には電子レンジがあり、
12階にはパンやカップ麺、おつまみの販売機もあそうです。

エレベーターに乗ってまずは最上階へ!

豊洲大橋

14階からの景色もいい〜

大浴場

エレベーターを降りて、まっすぐ行くと女湯。
右へ行くと男湯。プールやジムもあり。
左がスカイバーになってます。

湯上がり処

お風呂までは入らず、とりあえず湯上がり処に行くと、既にお風呂上がりの方々が。
早い!

プールの入り口

男湯方面に行くと、左がプールで右がジム。

プールの入り口

プールの入り口。
中も入って泳いできたので、後ほど紹介します。

ジム

ジムからの景色も良さそう。

とりあえずそれだけ確認して、今度はフロントのある階まで戻ることに。
というのも、夕飯をどうしようか、
それによってお風呂とプールの時間を決めようと思ったのでした。

ホテル併設のカフェ「OASIS」

フロントのあるフロアまで降りると
「OASIS」というカフェがあって、

ホテル前のセブンイレブン

ホテルの外に出るとすぐにセブンイレブン。
その先に和食屋さんがありました。

ちなみに、このセブンイレブンは今年(2023年)2月にオープンしたばかりだそう。
それまでは近くにコンビニはなく、結構不便だという声もあったので、
オープンしててよかった。

和食屋さんのメニュー

和食屋さんのメニューはこんな感じ。
お寿司や天ぷらがメインのようでしたが、
ランチでお寿司を食べたので、う〜ん、、という感じに、、

その少し先で運河サイドに出られるようになっていて、豊洲大橋を間近で見られる場所がありました。

ライトアップされた豊洲大橋

17時30分頃だったのですが、ライトアップされて、なんだか近未来的。

コンビニで買った夕食

結局、この後にプールに入ってお風呂に入ること、
そして夜10時30分からの夜鳴きそばを美味しく食べるために、
とりあえずコンビニ食で軽めに済ませることにしました😊

同じことを思う人が多かったのか、
セブンがめっちゃ混んでた〜

夜景の見えるプールとジャグジーが貸切状態♪

プールの更衣室

館内着に着替え、
お風呂に入る前にまずはプールへ!
プール好きなので、プールがあるホテルに行くと必ず利用します。
このラビスタ東京ベイは夜景が見えるプールということで楽しみにしてました。

ただ、宿泊者は無料で利用できるホテルが多いですが、
ここは有料
1人2200円(税込)かかります。
ちなみに、ジムの利用は1人550円。

<営業時間>15:00〜22:00(最終受付21:30)
 ※先着順(事前ご予約不可)14Fにて受付
 ※利用は中学生以上
 ※水着のレンタル・販売はありません。

ロッカーの中

14階の受付カウンターで利用したい旨伝えると、
更衣室のロッカーの鍵をもらえます。
支払いは部屋付けでチェックアウト時の精算に。

有料なだけあって、ロッカーにはバスローブやタオルに加え、
水や濡れた水着を入れる用であろうビニール、そしてスキンケアセットが入ってました。

スキンケアセット

ちょっと嬉しい

プール

プールはこんな感じ。
そんなに大きくありませんが、軽く泳ぐには十分!

「リゾート感漂うインフィニティ風の屋内プール」ということで、
横から見ると水面が外の海へと繋がっているように見えます。

プール

有料だからか、先客は1人だけで、ほぼ貸切状態!😆
小学生以下の利用が不可というのも大きいのかも?

ほとんどの人はお風呂目当てなんだね。
プール好きには超穴場かも!

ジャグジー

ジャグジーもあって、夜景を眺めながらゆっくり体を温められました😊

左側に小さくスカイツリーも見えたよ!

ちなみに、プールの水温は30度ぐらい。
ジャグシーは37度ぐらい。室内が18度。
少し寒く感じたので、ジャグジーが気持ちよかったです👍

そして、1時間ちょっとプールを存分に楽しんだあと、
再び館内着に着替えて大浴場へ行くことにしたのですが、
そういえば、水着を乾かす乾燥機がなかったかも。
(見つけられなかっただけかな?)
いいプールなので、
欲を言えばあるとより便利なんだけどな〜と思いました。

ま、そのためにビニール袋をくれたんだろうな。

\ラビスタ東京ベイのお得なプランをチェック/

天然温泉もサウナも楽しめる眺望最高の大浴場♨️

お風呂用バッグ

プールは水着だけ持っていけば手ぶらでOKですが、
大浴場へのこのタオルいりのバッグを持っていきます。
中には、大きいバスタオルと小さいタオルが1枚ずつ入ってました。
あとはだいたい大浴場に揃っているので必要なし👍

大浴場内の写真は撮れないので、一休.comから引用。
私が入ったのは19時30分頃だったのですが、
内湯からはまさにこんな景色!
東京湾とビル群を望む夜景が最高で、開放感あるお風呂でした。

寝ながら入れる寝湯薬湯、炭酸泉のようなシルキーバスなど、
色々なお湯が楽しめるのも嬉しい。

ただ、天然温泉なのは、内湯のこの写真に写ってる部分だけのようです。
大浴場の入り口入ってすぐの内湯部分(寝湯も含む)

<温泉概要>
■源泉:湯快爽快 三郷温泉(運び湯)
■泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性温泉)
■効能:神経痛、間接痛、筋肉痛、肩こり、五十肩、打ち身、冷え性、
■慢性消化器病、慢性婦人病、切り傷、やけど、疲労回復、病後回復、健康増進

そしてこちらが露天風呂
天然温泉ではないけど、眺めが最高でとても気持ちよかったです。
このお風呂の後ろの方に、1人で入れる壺湯もあり。
そこからの方が景色がよく見えて個人的にお気に入りでした😊

風が強くてちょっと顔が寒かったけど、それもまたよし👍

あとは、内湯と同じ景色が見られるサウナ水風呂
ミストサウナミスト岩盤浴もありました。(女湯のみ)

サウナで熱くなった体を
露天風呂エリアで冷ましてる(整ってる?)人もいたよ

お風呂がめちゃくちゃ混んでいたという事前の口コミも見ていましたが、
私が入った時は幸いそれほどでもなく、
ただ、脱衣所は確かにちょっと混んでましたが、
そこまで不快な気持ちにはならない程度でした。

なので、1時間半ぐらい、ゆっくりと大浴場で楽しみ、
全身ホカホカになりました😊

<大浴場の営業時間>
15:00〜翌朝10:00 (サウナ 深夜1:00〜5:00 close)

湯上がり処

そして、湯上がりはここでひと休み。

湯上がり処からの夜景

こんな夜景が見られる大浴場、貴重ですね。

湯上がりサービスのアイス

湯上がりサービスのアイスもあり。

湯上がりサービスのアイス

至福のひと時を過ごせました♪

牛乳の販売機

ちなみに、牛乳やコーヒー牛乳、ハーゲンダッツのアイスの販売機もありました。

マッサージ機とエステサロン

そして無料のマッサージ機もあったので、ここでもゆっくり。

エステサロン

エステサロンもありましたが、土曜日ということもあって、予約はすでにいっぱいでした。
利用したい方は事前予約した方が良さそうです。

夜食に「夜鳴きそば」のサービス!

夜鳴きそばの入り口

お風呂上がり、少しお部屋でのんびりしたあと、
22:30になったので夜鳴きそばを食べにレストラン「SACHI」へ。

夜鳴きそば待ちの行列

すでに行列ができていて15分ぐらい並んで夜鳴きそばをゲット。

夜鳴きそば

トッピングは、海苔やネギ、しなちく、ネギ豚、ニンニク。
トッピングエリアがあって、お好みで自由に盛れます。

夜鳴きそば

ちょっと小ぶりのラーメンですが、夜食なので十分。
運よく運河側の席に座れたので、夜景を見ながら美味しく頂きました♪

再度並んでおかわりしてる人もいましたよ。

夜食だから仕方ないけど、21時30分からとか、
欲をいえばもう少し早い時間に食べれると嬉しいな〜

夜景の見えるスカイバーも素敵!

スカイバー

夜鳴きそばを食べたあと、
大浴場と同じ最上階にあるスカイバーにもいきました。

夜11時過ぎ、夜鳴きそばでお腹もいっぱいで、
若干眠くなっていましたが、一休.comの予約特典で、
スカイバーのドリンクチケットをもらったので、
もったいないし、という感じで、そこまで乗り気じゃなかったのですが、
行ってみたら思った以上に素敵なバーでした。

スカイバー

こんな夜景が見られるバーってなかなかないのでは??
バーテンダーの方の所作も美しくて、こういう言い方は失礼ですが、ちゃんとしたバーでした。

スカイバー

眠かったので30分ほどでしたが、とてもいい時間を過ごせました♪

スカイバーからの夜景

なんと、夕方17時から、翌日4時まで営業しているんだそう😳

ラビスタ東京ベイからの夜景

\ラビスタ東京ベイのお得なプランをチェック/

朝風呂も最高!

朝陽

翌朝、6時頃起きると、ビル群から上がってくる朝陽が見えて、いい目覚めでした😊

7時頃に大浴場に行くと、すでにたくさんの人がいて結構混んでいてちょっとびっくり。
ただ混んでいたのは脱衣所だけで、お風呂の中はそこまで混んでなかったので、結構ゆっくり入れました。

夜とはまた違った景色が見られて、とても気持ちの良い朝風呂でした👍

湯上がりドリンク

夜の湯上がりサービスはアイスでしたが、朝は湯上がりドリンク。
パイナップルのような?甘酸っぱい、美味しいドリンクでした。

レインボーブリッジと富士山

この日は天気がよく、青い空がキレイ。
エレベータからはレインボーブリッジと富士山も見えました🗻

ちなみに、女湯からは東京タワーとスカイツリーが見えますが、
男湯からは、レインボーブリッジと富士山が見えるらしいです😊

海鮮食べ放題の朝食ビュッフェで満腹♪

朝食会場からの景色

朝風呂の後、8時30分頃朝食を食べにレストラン「SACHI」へ。

朝6:00から混み合うという口コミがあったので、
あえてちょっと遅めに行ったら運よく人気の窓側の席に案内してもらえてラッキーでした。

<朝食の時間>
6:00~9:30(最終入場9:00)
日により変更になる場合もあるよう。

朝食ビュッフェのお品書き

店内に入る際に、お品書きをもらえました。
こういうのくれるホテルあまりないですよね。
品数の多さもなかなかすごい!

朝食会場の案内図

どこに何があるかという案内図もあって親切。

混雑する朝食会場

ただ、この混雑ぶり、、

海鮮ビュッフェ

海鮮と刺身エリアは特に混んでました。

色んな種類の醤油

海鮮やお刺身用に色んな種類のお醤油が用意されているのも珍しいサービスですね。

ラビスタ東京ベイの朝食

運河を見ながら食べる朝食もなかなか♪

海鮮丼

海鮮も新鮮で、さすが豊洲市場の近くにあるだけありますね。

蟹つみれ山菜の清汁

こちらは、蟹つみれ山菜の清汁。

とろろ蕎麦

蕎麦ととろろがあったので、とろろ蕎麦にしてみました。

朝食のデザート

デザートの種類が多いのも嬉しい。

朝食のデザート

ちょっとずつ色んな種類が食べられて、
しかもどれも美味しかったのでたくさん食べてしまい、超絶満腹になりました😇

ホットコーヒー

朝食会場を出て、部屋に戻る途中にあるドリンクエリアでホットコーヒー(無料)をもらい、
チェックアウトまでのんびりすることに。

豊洲大橋

いい朝だったな♪

宿泊した感想と宿泊料について

ラビスタ東京ベイからの景色

チェックアウトが12時だったので(通常は11時)、
12時少し前にエレベーターに乗り、外を見ると、
運河沿いには、ランニングをしてる人がたくさんいました。

海と富士山とレインボーブリッジを見ながら走るの
気持ちよさそうだね。

ホテル自体はちょっとビジネスホテルっぽいと思いましたし、
人気なのもあって、人の多さは感じましたが、
混雑状況については事前に知っていたので
不快になるようなことはありませんでした。
何より、とにかく眺めがいいし、施設も充実。
細かいサービスもたくさんあって、
1泊2日、とても快適に楽しく過ごせて、
総合的にはとてもいいホテルだな〜というのが感想です♪

そして宿泊料ですが…

今回も一休.comを利用したのですが、
デラックスツインルームで、もともとの料金が、
大人2人で48,000円(1人24000円)

予約をした時点で2400ポイントもらえたので、
それを即時利用することで-2,400円
そして、全国旅行支援のクーポンを利用し、
さらに-6,000円。

最終的に、39,600円になりました。

部屋によっては2万円弱で泊まれるよ

その他、入湯税として1人150円
プールの利用で2200円かかりましたが、
今、都内のホテルはとても高いので、
それを考えるとコスパもなかなかいいのでは?

そして、私は一休.comのダイヤモンド会員なのですが、
ダイヤモンド会員だと下記の特典を受けることもできます。

  • スカイバー「BARELL Ⅲ」にてワンドリンクサービス (ご利用時間:17:00~翌日4:00)
  • 客室無料アップグレード (チェックイン時の空き状況により)
  • チェックアウト12時まで延長 (11時チェックアウトのプランのみ対象)

2つ目の客室の無料アップグレードに関しては、
今回土日の宿泊で空きがなかったのと、
もともと予約していたデラックスツインは、
ホテルの中でもいい部屋だということで、
特にアップグレードはありませんでした。

10階〜13階にラビスタルームという
もっといいお部屋があるけど、
もし空いてたら、そっちにしてもらえるのか?
その辺は分かりません。

いずれにせよ、色々なサービスが受けられたので満足、満足!
またぜひリピートしたいと思います😎

\ラビスタ東京ベイのお得なプランをチェック/

全国旅行支援のクーポンを使ってカフェでランチ♪

カフェ「OASIS」

最後にもうひとつ、すっかり忘れてましたが、
今回、旅行支援を利用したので、1人1000円分のクーポンがもらえました。

豊洲市場に行って使おうと思っていたのですが、
残念ながら日曜日は豊洲市場はお休みと知り、
ラビスタ内のカフェ「OASIS」でランチして帰ることに。

カフェの店内

窓が大きくて天井が高く、開放感あって居心地のいいカフェ。
ホテルは混んでいましたが、ここは空いてました。

ミートソース

昔懐かしミートソース(1000円)と、

豊洲アクアリウム

豊洲アクアリウム(650円)という、
ソーダ水の中にフルーツとカラフルなゼリーが入ったデザートを食べました。
(ドリンクバーセットで1150円)

味は普通だけど、
のんびりするにはいいお店

ふわふわカステラPANケーキ

本当はこのパンケーキが食べたかったのですが、
14:00からのメニューということで時間外。
ちょっと残念だったのでまたいつか!

\ラビスタ東京ベイのお得なプランをチェック/

ラビスタ東京ベイから見える豊洲市場

カフェを出ると、視線の先には豊洲市場。

新設中の千客万来施設

ちなみに、すぐ近くにはまた新たな施設が建設中。
2024年2月1日オープン、「千客万来施設」ってなんだろ?
万葉倶楽部の施設ということは温泉かな?と思って調べてみたら、
商業棟と温浴棟の二つの魅力を持つ施設、だそうで、
なんだかめちゃくちゃ楽しそう!

豊洲市場エリア、
ますます盛り上がりそうだね

ゆりかもめの市場前駅

帰りは「ゆりかもめ」で新橋方面へ。

ゆりかもめからの景色

ゆりかもめからの景色もいいですよね〜

東京ビッグサイト

今回も楽しい旅でした♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次