【2024年5月沖縄旅行記④】琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ宿泊記〜アクティビティ&瀬長島ウミカジテラス観光

今回は、2泊3日の沖縄旅行の最終日の記録です。

あっという間に東京に帰る日。
宿泊した琉球ホテル&リゾート 名城ビーチをチェックアウトまで存分にホテル内を満喫し、
次回のためにアクティビティもチェックしつつ、
チェックアウト後は、
瀬長島にある人気観光スポット、「ウミカジテラス」へ行って
食べ歩き琉球マッサージも堪能してきました!

いつものように時系列で振り返りつつ、予約を検討してる方に役立ちそうな情報も紹介します。

旅行記①②③をまだ読んで頂いてない方はぜひこちらもぜひ!
↓  ↓ ↓

<この記事はプロモーションを含みます>

目次

7:00 ビュッフェダイニング「Nashiro(なしろ)」で朝食

3日目の朝食も朝イチでビュッフェダイニング「 Nashiro(なしろ)」へ!
前日同様、ここで朝食を食べて、
さらにクラブラウンジでも朝食(ブランチ)を食べることにしました。

ここの朝食ビュッフェは150種類もの品数があって本当に素晴らしい!
結局前日食べて美味しかったものばかりリピートしてしまい、
それだけでお腹いっぱいになってしまったのがちょっと心残りですが、
特に沖縄そばとスパイスの効いたカレーがお気に入りでした。

朝食ビュッフェの詳しい内容については、↓こちらに書いたのでよろしければぜひ。

9:30 ビーチ

食後、お腹いっぱいになり過ぎたので、前日同様、お散歩しつつ、ビーチへ。
やっぱり曇ってましたが、暑過ぎず、快適な気温。

大雨の後だった前日よりはコンディションがよく、
SUPなどのマリンアクティビティを楽しんでる人がたくさんいました。

ホテル内で楽しめるマリンアクティビティ

11時のチェックアウトまであまり時間がなかったので断念しましたが、
時間があればやりたかったな〜と思ったのが、
水上バイクで引っ張ってもらうアクティビティ

遊泳区域のすぐ近くの海でやっていたのですが、
体験していたのはカップルや友人同士、親子など様々。
キャーキャーと悲鳴をあげながらもとても楽しそうでした。

引用:公式サイト

乗り物はドラゴンボート」、「マーブル」、「スティングレイと3つ。
ドラゴンボートとマーブルに乗ってる人を見ましたが、どちらもそれぞれ楽しそうで、
時間さえあれば私もやりたかったな〜と、ちょっと残念だったので、
次回は絶対!と思っています。

ビーチからすぐ出発できるのが手軽でいいな〜と思いました。
しかも、事前予約は必要なし!というか、予約は受けていないようで、
やりたかったらビーチにあるマリンハウスに行って受付をして順番を待てばいい、という。
1回10分だし、見た感じそんなに待たずにできそうでした。

ただ、干潮の時間など、潮位によってできない場合もあるし、
海のコンディションが悪いとやっていないよう。
できるかどうかは当日の館内の案内板で確認できます。

カヤックやSUPも、この案内板で確認可能。

この他、新メニューとしてペダルとハンドルで操作できるペダルSUPというもあるそう。
手漕ぎのSUPより楽そうでやってみたかったので今回はちょっと残念でしたが、
また次の機会のお楽しみにしたいと思います。

ちなみに、初日は大雨だったので、↑こんな感じで全部受付してませんでした。

↑これがアクティビティの受付をしてるマリンハウス

浮き輪やタオルの貸出飲み物やジェラートの販売もしてます。

<営業時間>
3月海開き~6月 / 9月~10月 … 9:00~18:00
7月~8月 … 8:00~19:00
11月~海開き前日 … Close

館外のアクティビティ

そしてアクティビティは他にもたくさんあって、↑これは館外のアクティビティ。

現地集合か送迎付きもあって、できれば事前予約した方が確実ですが、
空きがあれば直前でも申込めそうでした。

詳しく知りたい方は公式サイトでチェックしてください。

その他、沖縄県内のアクティビティを知りたい方は、
旅行者と国内外のアクティビティ主催会社をチョク(直)に繋 げる新しいサービス
Hello Activity(ハロアク)」でチェックしてみるのもおすすめ。

現地のアクティビティ主催会社とチャット機能を通して直接やり取りができ、
アクティビティのアレンジや心配事も気軽にチャットで質問できます。
直接やりとりするから対応が早く、急な日程変更もスムーズ!
随時タイムセールも行っているのでタイミング合えばお得に予約できます。

\ タイムセール実施中! /

10:00 クラブラウンジで2度目の朝食(ブランチ)

そして、11時のチェックアウトまで残り1時間!
ギリギリまで存分に楽しむべく、クラブラウンジへこの日2度目の朝食(ブランチ)を食べに行きました。

クラブラウンジの「ブレックファスト&ブランチ」の時間は、8:00~12:00

↑この「島豚ウインナー&ポテト&スモークチーズ&セラミドトマトキッシュ」など、
前日はなかったパンも2、3個あったり、
小ぶりで食べやすいですが、30種類以上もあったら2泊3日じゃ全然制覇できません。
改めて、すごいクラブラウンジだなと思います。

 *↓クラブラウンジの朝食について詳しくはこちらのブログに書いたのでぜひ。

最後に↑お気に入りのこの3つ(苺のマリトッツォ・モンブランデニッシュ・苺のデニッシュ)を食べて締め。

あまり天気がよくなくてテラス席が使えなかったのが残念でしたが、
朝も昼も夜も、常にお腹を満たしてくれる最高に居心地のいいラウンジでした!

あまり観光せずホテル内でゆっくり過ごしたい方は特に、
クラブラウンジ付きの宿泊プランがおすすめです👍

\クラブラウンジ付き宿泊プランをチェック(PR)/

11:00 チェックアウト

そしてあっという間にチェックアウトの時間!

11時チェックアウトってちょっと早いですよね。
「ラグジュアリーホテル」といわれるホテルだと12時チェックアウトのところも多いし、
1時間違うだけで余裕が全然違うので、
ぜひ12時にしてもらえたら完璧な満足度なんだけどな〜、なんて…(←贅沢😅)

ただ、あとから調べてみたら公式サイトの「よくあるご質問」のところに、
追加料金を払えば可能だということが書いてありました。

引用:公式サイト

私は一休.comのお得なプランで予約したので通常料金がよくわかりませんが、
レイトチェックアウトしたい人は事前にホテルに聞いてみるといいと思います!

今回の宿泊料

ちなみに今回の宿泊料ですが、めちゃくちゃ安くて、なんと、大人2人、2泊3日で8万弱

クラブラウンジ付きのプレミアクラブツインでこの価格は安過ぎです。
沖縄の同じぐらいのランクのホテルと比べても安いし、
客室や施設、クラブラウンジのサービスを考えると、
ものすごいコストパフォーマンス!

平日の宿泊ならまだあり得るかもしれませんが(それでも安い!)
私が泊まったのは、5月下旬の金・土・日。
梅雨の時期で比較的安いタイミングだったというのもありますが、
もうひとつの要因は、予約が早かったから!
だと思います。

今回私は、一休.comで、
ポイント最大20倍 プレミアクラブラウンジアクセス+クラブラウンジ専用朝食付
というプランで、2月上旬に予約しました。つまり3ヶ月半前!
その後、時々料金をチェックしていたのですが、日が経つにつれ少しずつ上がっていっていたので、
早く予約しといてよかった〜、と思ったのでした。

時期や予約サイトのセールのタイミングにもよると思いますが、
個人的には早めに予約することをおすすめします!

たまに直前にとった方が安い場合もありますが、それはあまり人気のないホテル。
私の経験上、人気のホテルは宿泊日が近づくにつれ高くなっていくことの方が多いです。
なので早めに予約して、もし後日セールやキャンペーンなどでその価格よりも安くなっていたら
キャンセルして取り直せばOK!
(もちろんキャンセル料のかからない期間内で)
ホテルの宿泊料金は需給で決まるので、しっかりチェックして少しでもお得に泊まりましょう!

\お得な宿泊プランをチェック(PR)/

一休.comのダイヤモンド会員だと以下3つの特典があるよ!

  • 高層階へ無料アップグレード (チェックイン時の空室状況により)
  • アーリーチェックイン14:00(通常15:00) (平日のみ)
  • 滞在中の駐車場ご利用無料(通常1泊1台につき1,500円) (1滞在1室あたり1台まで)

11:55 ウミカジライナーでウミカジテラスへ

ホテル内のバス停

そしてチェックアウト後は初日にも利用したバス、ウミカジライナーに乗車。
帰りの飛行機まで時間があったので那覇空港に近い人気観光スポット、
瀬長島のウミカジテラスへ行きました。

ホテルからウミカジテラスまでの所要時間

ウミカジライナーの時刻表

国際通りと糸満を結ぶ路線バス、ウミカジライナー「国際通り入り口行き」に乗って、
7つ目のバス停が「瀬長島ホテル(ウミカジテラス)」。
時刻表を見ると44分かかります。実際それぐらいでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次