【2023年10月沖縄宮古島旅行記】ヒルトン沖縄宮古島リゾートを3泊4日で満喫!②宮古イタリアンディナー/朝食ビュッフェ/幻の島ユニの浜/エグゼクティブラウンジetc..(動画あり)

沖縄・宮古島旅行記の続きです。

前回のブログはコチラ。
↓↓↓

今回は、3泊4日で存分に満喫してきたヒルトン沖縄宮古島リゾートでの
初日のディナーと翌日の朝食ビュッフェ、
そして、朝食後に参加したホテルのアクティビティ「幻の島ユニの浜を目指すSUPツアー」
エグゼクティブラウンジなどについて書きたいと思いまーす😎

このホテルです!
↓↓↓

目次

20:00 宮古食材尽くしのイタリアンディナー@トラットリア・イゾレッタ

トラットリア・イゾレッタのテーブル席

初日の夕食はホテルの2階にあるイタリアンレストラン
ISOLETTA(イゾレッタ)」のディナーコースを。
公式サイトから事前予約して行きました。

「本格的なイタリア料理をカジュアルに楽しめるトラットリア」ということですが、
シックで落ち着いた雰囲気。記念日なんかにも良さそうなお店でした。

<営業時間>17:30~22:00(L.O. 21:00)
    ※コース料理はご利用当日15時までの事前予約制です。

宮古スペシャルディナーのメニュー

アラカルトメニューもありますが、せっかくだし、
宮古の食材をふんだんに使ってイタリア料理にアレンジした
宮古食材でイタリア料理を味わう、宮古スペシャルディナー
という、1人12000円のコースを注文しました。

帰ってきて確認したら13800円に値上がりしてたよ

ざっと紹介すると…

フォカッチャとオリーブオイル

まず少し甘みもあってフワッと柔らかめのフォカッチャっぽいパンとオリーブオイル。
ちっちゃいハンバーガーっぽいのが何だったか?
忘れてしまったけど美味しかったです。

沖縄県産鮮魚のカルパッチョ

続いて、「沖縄県産鮮魚のカルパッチョ」。鮮魚は「琉球スギ」というスズキの仲間。

宮古島産やぎのラグー トルテッローニ

ラフテーのミルフィーユ」

ポルチーニの冷製スープ
ポルチーニの冷製スープ

ポルチーニの冷製スープ」。
スープの中にはきのことチーズが入っていて、
上に乗ってる白い泡はりんごの泡。りんご風味強めでさっぱりでした。

宮古島産やぎのラグー トルテッローニ
パスタの生地の中にはやぎのお肉。ソースはヨモギのソースとやぎ汁?だったかな?
食感も独特なクセのある味もとても美味しかったです。

クラフトビールメニュー
泡盛メニュー

ここで旦那産がドリンクを追加注文。ワインやシャンパンもたくさんあるけど、
せっかくだし、沖縄っぽいものをと、宮古島のクラフトビールや泡盛を飲んでました。

泡盛「ゆら25度」の水割り

これは「ゆら25度」という泡盛の水割りだったかな?(たぶん)

沖縄県産鮮魚のフリット 焼きなす

そして魚料理は、「沖縄県産鮮魚のフリット 焼きなす」。
「ミーバイ」という沖縄の高級魚を使っているとのことでしたが、聞いたことない名前ですよね。
ググったら、ミーバイとは、沖縄の方言で「ハタ類」全般を指す言葉だそう。
淡白で上品な白身でしたが、あんまり食べたことない味で新鮮。
下に敷いてある焼きなすのソースも面白かったです。

沖縄県産アグー豚のグリル

メインの肉は、「沖縄県産アグー豚のグリル」をチョイス。(沖縄県産和牛も+1800円で選べます)
食べ応えあって、パンチの効いた黒にんにくのソースも美味しかったです。

チョコのムースとミルクのジェアート 島胡椒の香り

最後のデザートは「チョコのムースとミルクのジェラート 島胡椒の香り」。
これぞイタリアンドルチェ!という感じでなかなかの甘さでした。

ミルクのジェラート

ミルクのジェラートでちょっとさっぱりしましたが、この時点で超満腹!
結構ボリュームのあるディナーで大満足でした。
宮古の食材って独特でいいですね〜。

夜だったの窓の外は真っ暗でしたが、昼間は景色も良くて気持ちのいいお店。
翌日はここでランチも食べたのですが、薪窯で焼くピザやパスタも美味しかった👍
その内容もまた紹介しまーす。

ヒルトン・オナーズ会員は最大25%OFF!

ちなみに、レストランを利用する際は事前に
ヒルトン・オナーズに会員登録してから公式サイトで予約すると、
値引きがあるので絶対お得です。

ヒルトンをよく利用されてる方はきっとほとんどの方が会員登録されてると思いますが、
私はこれまでヒルトンを利用する機会はほぼなかったので、登録しておらず、
どうせ「ヒルトンアメックス」とかのクレジットカード作らないといけないんでしょ〜?
めんどくさいからいいや。と思ってたんですが、よく読んでみたら、
特にクレジットカードは作る必要なく、なんと会員登録も無料!オンラインで簡単に登録できます。

で、ホテルの公式サイトでレストランを予約して、その際に会員番号を書き込むだけで、
最低でも10%OFFしてもらえます。

会員ステータスが、一番下から、「メンバー」→「シルバー」→「ゴールド」→「ダイヤモンド」と、
宿泊日数などで上がっていくようで、
「メンバー」と「シルバー」会員は飲食代(税・サービス料別)から10%割引
「ゴールド」と「ダイヤモンド」会員だと、25%割引になるそう。

もちろん私は登録したばかりの「メンバー」なので10%割引ですが、
それでも24000円(12000円のコース×2人分)の10%なので、2400円引き
このあと、ランチやアフタヌーンティーでも値引きしてもらえたので結構お得感ありました🤗

レストランなどを利用する予定がある方は絶対会員登録して行った方がお得だと思います。

そのほかにも色々な特典があるので宿泊を検討されてる方はしっかりチェックして損しないように👍

<追記>
ド素人編集ではありますが、滞在初日のディナーまでを動画にしてみたので、
よかったらこちらもチェックしてください。
↓↓↓

7:00 朝食ビュッフェ@オールデイダイニング・アジュール

部屋から見える朝の海
部屋から見える朝の海

前日のディナーでお腹いっぱいになって幸せな気分でぐっすり眠った翌朝、
事前の予報では雨か曇りか?という感じでしたが意外といい天気!

オールデイダイニング「アジュール」

まずは朝食を食べに朝7時に1階のオールデイダイニング「アジュール」へ!

■朝食・ランチ 6:30~14:00
ランチビュッフェ 11:30~14:00(L.O.13:00)

なんと、朝食は14時までOKとのことでびっくり。
この日は朝食べましたが、翌日はお昼頃頂きましたー😋

朝食ビュッフェ

ビュッフェの様子はこんな感じ。

朝食ビュッフェ

和洋中、結構種類多くて色々目移り。

朝食ビュッフェ

そんな中、私が一番最初に食べたのは、

セルフサービスのワッフル

このヒルトンマーク入りのワッフル!
セルフサービスになっていて、ワッフルの型に生地を流し込んで3分焼いたら出来上がり!

ヒルトンオリジナルワッフル

後ろに人が並んでいて急いでしまったのでちょっと美しくないですが、
雪塩バターとホイップをチョコレートを適当にトッピング。
出来立てであったかいし、表面はサクッと、中はフワッと柔らかくて美味しい!

宮古そば

そして宮古そばと、鯛(通常はマグロ)と海ぶどうが乗ったちっちゃいどんぶり。
これも美味しくて滞在中何度も食べました👍

モーニング限定グラスシャンパン&オリオンビール

有料だけど、朝からお酒も飲めるよ。

8:45 アクティビティ「幻の島ユニの浜を目指すSUPツアー」

朝食の後は楽しみにしていたアクティビティ!
幻の島ユニの浜を目指すSUPツアー」というのに参加しました。

ホテルの公式サイトのアクティビティ一覧の中に
「インスタグラムなどSNSでも話題の見渡す限り海に囲まれた幻の島『ユニの浜』。
干潮の時にだけ現れる真っ白な砂浜で、宮古島では外せないスポットです。」
と書いてあって、なんか楽しそーと思って予約してみました。

カヤックで行くツアーもありましたが、SUPがやってみたくてSUPをチョイス!
1人7000円のツアーでした。

同じようなツアーをいろんな会社がやってますが、たぶん料金ほぼ変わらないし(私調べ)、
よく知らない会社に自分で手配するよりホテルで予約する方がなんとなく安心な気がします。

1ヶ月前に予約の電話をしたのですが、干潮になる時間が時期によって違うので、
興味ある方は、まず問い合わせて時間を確認!
結構人気があるらしいので早めに予約した方がいいようです。

前夜、部屋のドアの下にツアーについての案内が差し込まれていたのですが、しばらく気づかず、
え、チャイム鳴らして直接渡してくれればいいのに、とは思ったけど(なぜだ)、
ホテルで予約できると楽ちんです。

幻の島ユニの浜を目指すSUPツアー

ツアー開始時間は午前9時。
15分前の8時45分にホテルのファミリープールの横にあるプールハットに集合とのこと。

ちなみに、この案内にも書いてありますが、海に入る時は、
オキシベンソンやオクチノキサートの成分が入っていない日焼け止めを使いましょう!
詳しくは、こちら↓のブログに書いたので、よければぜひ参考にしてください。

私は絶対日焼けしたくないので、水着の下にはタイツのようなやつもしっかり着用。
首も焼けたくないのでフード付きのラッシュガードを着て、
フードをかぶってさらに防水でツバの広い帽子を被って、もちろんサングラスも着用!
徹底した日焼け対策ルックで出かけました😎
マリンシューズも絶対あった方がいいです。
↓こういうやつ。安いのでOK。履きやすいし楽なので海以外でも普通に履いてました。

幻の島ユニの浜を目指すSUPツアー

こんな感じで、借してもらったライフジャケットも着用すると、
見た目ちょっと怪しい感じになるけど、焼けるよりはましです。

沖縄の日差しを舐めちゃいけないよ

ちなみに、後ろに見える建物がヒルトン
ユニの浜は、結構ホテルから近い場所にありました。
集合場所に行ったら男性のインストラクターの方が待っていてくれて、
少し歩いたビーチら辺で車に乗せてもらい、1分ほど走った場所で説明を受けて準備。そして出発。
最初はボートで少し引っ張ってくれて、いい感じの場所でSUPで漕ぎ出す、という感じでした。

SUPツアーは初体験で、漕ぐのがちょっと難しかったですが、
インストラクターの方が常にボートで近くにいてくれて色々アドバイスをくれるので安心だし、
意外と海に落ちずにすみました。

幻の島ユニの浜を目指すSUPツアー

こんな感じで、いい場所で写真撮ってくれるのも嬉しい。
後ろに写ってるのが伊良部大橋で、ユニの浜は、ここをくぐってさらに先、
15分ぐらい?もっと漕いだかな?
片道1.4キロって近そうだけど、初心者には意外と遠い。
途中ボートで引っ張ってもらったりしつつトータル40分〜50分かかった気がします。

潮の流れで思うように進まなかったりもするよ

幻の島ユニの浜を目指すSUPツアー

そしてたどり着いた「ユニの浜」!
なんと、インストラクターの方はドローンで撮影もしてくれます!

動画だから、そのうちYouTubeに上げようかな

ユニの浜

浅瀬の浜で、360度海に囲まれてるので、まるで海の真ん中に立っているような不思議な感覚。

ユニの浜から見える伊良部大橋

ユニの浜から見える伊良部大橋もいい感じ。

ユニの浜

この透明度、さすが宮古島ですね。

ユニの浜の貝殻

綺麗な貝もたくさんあったよ

写真を撮ったりして40分ほど自由時間を楽しみ、
またSUPを漕いで11時30分にはホテルに戻りました〜。
なので2時間半ぐらいのツアーですね。
腕が結構疲れました〜。でもいい運動になったし、気持ちよかったです😎

11:30 エグゼクティブルームに移動

【オーシャンビュー】ツインエグゼクティブルーム

初日は、普通のオーシャンビューの部屋に泊まりましたが、
一度チェックアウトしてエグゼクティブルームオーシャンビューの部屋に移動しました。
客室フロア最上階の7階に位置し、エグゼクティブラウンジの利用ができる部屋です。

ちなみに普通のオーシャンビューの部屋は3階〜6階だよ

本来チェックインは15時なのですが、準備ができているとのことで、
11時30分には部屋に案内してもらえました。

バルコニーからのオーシャンビュー

初日に泊まった部屋と「オーシャンビュー」の部屋というのは変わらないので、
バルコニーから見える景色はほぼ同じ、トゥリバーマリーナ方面のオーシャンビューです。
前回のブログに、「バルコニーからの景色が一番いいのはオーシャンビューではない!
と書きましたが、やっぱりそうだよな、と、ちょっとがっかり。

階数が上がって少し眺めは良くなったけど、
やっぱ伊良部大橋が見えるサンセットビューにすればよかったなー、と思いました。

【オーシャンビュー】ツインエグゼクティブルーム

ツインエグゼクティブルーム(オーシャンビュー)の宿泊料

エグゼクティブルームといっても、特に広くなったわけでもなく、
カードキーがプラスチックから木?になったのと、
置いてあるコーヒーがドリップコーヒーからネスプレッソに変わったぐらいかな?という感じ。
エグゼクティブラウンジを利用できるというのが一番大きな違いでメリットですね。
でもそれだけで宿泊料は結構高くなります。
初日の普通のオーシャンビューは約6万円(木曜日)でしたが…

【オーシャンビュー】ツインのエグゼクティブルーム、朝食付き、大人2人で、
1泊目が89994円(金曜日)
2泊目が112368円(土曜日)

今回は一休.comを利用したのですが、予約した時点で1泊目は4,495円のポイントがついたので、
それを即時利用して85499円
2泊目は5,615円のポイントがついたので、それを即時利用して106753円でした。

このホテルは、一休.comのダイヤモンド会員特典がまったくないのがちょっと残念。
それもあって初日は楽天トラベルを利用しました。

オフシーズンは5万円台で泊まれるよ

\宿泊プランをチェック(PR)/

11:45 エグゼクティブラウンジ(リフレッシュタイム)

エグゼクティブラウンジの入り口

部屋の移動を済ませ、一息するためにさっそくエグゼクティブラウンジへ。
部屋と同じ7階にあります。

木をふんだんに使った明るい雰囲気のラウンジ。

エグゼクティブラウンジからの景色

大きな窓からは伊良部大橋がキレイに見えます。

エグゼクティブラウンジから見える伊良部大橋

海も青くてキレイ!

エグゼクティブラウンジから見えるプール

そして眼下にはプール!
そうそう、この景色の部屋に泊まりたかったのよ〜、という、リゾート感あふれる最高の景色。

エグゼクティブラウンジのテラス席

テラスもあって開放的。
このラウンジを利用できるならオーシャンビューの部屋でもまあいっか、と思いました。

ランチタイムのトラットリア・イゾレッタ

この時間は「リフレッシュタイム」といって、ちょっとしたお菓子とソフトドリンクだけですが、
夕方以降のカクテルタイムには結構お腹にたまる食事もたべられたり、朝食を食べることもできるし、
とてもリラックスできて居心地のいいラウンジで、滞在中何度も利用させて頂きました。

<エグゼクティブラウンジ営業時間>
土・日・月…7:00~20:00
(朝食7:00-10:00/リフレッシュタイム10:00-17:00 19:00-20:00/カクテルタイム17:00-19:00)
火・水・木・金…10:00~20:00
(リフレッシュタイム10:00-17:00 19:00-20:00/カクテルタイム17:00-19:00)

13:00 ピザランチ@トラットリア・イゾレッタ

エグゼクティブラウンジで一休みしたあとランチを食べに、
前日にディナーを食べた2階のトラットリア・イゾレッタへ。
夜とは全然違う雰囲気で、景色も良くてとてもいいです。

テラス席

テラス席も良さそうでしたが、ちょっと暑かったので店内の席にしてもらいました。

ちなみに、テラス席はこんな感じだったよう。(引用:一休.com)
サンセットも見られそうでめちゃくちゃいいですね。

ランチメニュー

前菜ビュッフェ付きのコースメニューもありますが、
そんなに食べられなそうだったのでアラカルトで注文することに。

ランチビュッフェ

ちなみに、前菜ビュッフェは↑こんな感じ。
その先、入り口の付近には本格的なピザ窯を置いた厨房?になっていて、
ピザ作りが見えるようになっています。

ビールとマンゴージュース

伊良部大橋を眺めながら、まずはビールとマンゴージュース。

ピッツァ イゾレッタ マンゴー 生ハム

そして、「ピッツァ イゾレッタ マンゴー 生ハム」というピザを注文。
フチはサクッとなかはもっちり。
ハムやチーズの塩気とマンゴーの甘みと酸味がよくあって美味しいかったです。

島唐辛子を使ったちょっと辛めのオイルをかけて食べるとより美味しい。

タコとイカスミの沖縄パクチー入りパスタ

タコとイカスミの沖縄パクチー入りパスタ」も美味しかった。

2品でお腹いっぱいになったので、デザートは頼まず。(ちょっと高いし)
夜もいいけど、ランチもおすすめです。

テラス

お店を出てすぐ近くにあったテラスも開放的で素敵。ノリのいい音楽が結構大音量でかかっていて、
それもまたリゾート感あって非日常な感じがよかったです。

テラスから見えるホテル

14:30 プール

お腹いっぱいになったところで、水着に着替えてプールへ!

屋外プール

こちらは大人も子供も楽しめる「ファミリープール」。ホテルの中央にある一番大きいプールです。

新しいホテルだけに、どこもかしこもキレイで気持ちのいいプール!

屋外プールが利用できるのは4月〜10月までということで、入れるタイミングで行けてよかった。
事前の天気予報では台風っぽい雨予報でしたが、
なんとかもってくれて、むしろ暑いぐらい。まだまだ夏って感じでした。
でも汗だくになるほどの暑さではなくちょうどいい!
10月上旬って旅行するのに最高の時期だと思います。

ちなみに、リゾートホテルだとビーチサンダルが部屋に用意されてるホテルも多いですが、
このホテルは置いてないので、これから行かれる方は忘れず持って行った方がいいかも。

ちなみに私のビーサンはハレクラニでもらったやつ

こっちは大人専用の「アダルトプール」。

カップル多めだったよ

屋内プール

屋内プールも美しい。アダルトプールからすぐ入れるようになってるのが便利。
外は日陰がほぼないので、あまり日焼けしたくない私は結構このプールにいました。

プールサイドベッドが寝心地良くて最高👍

これは小さい子が遊ぶキッズ用かな?

15:30 ビーチ

ホテルからこの門を出て道なりに歩いて行くとビーチがあります。

エグゼブティブラウンジからも見えていたビーチで、「みやこサンセットビーチ」というそう。
めちゃくちゃ雲ってますが、とても美しいビーチでした。

反対側に見えたのは、宮古島ロックフェスティバルの会場。
10月14日開催だったのですでに終わってますが、それに向けて会場づくりしてました。
こんな素晴らしいロケーションでのロクフェス、絶対楽しそう!

そして正面には伊良部大橋!サンセットスポットとしても有名なビーチだそう。

ただ、曇っていても日差し強めなので、あんまり長時間はいられず、日焼け対策必須です。

うしろにホテル。

ビーチパラソルもありますが、暑かったのですぐ帰りました〜。
10月上旬でもまあまあ暑いから、真夏とか、私はちょっと無理そう、、🫠

宿泊者はビーチパラソルとタオル無料だよ

17:00 エグゼクティブラウンジ(カクテルタイム)でほぼ夕食

プールから上がって部屋でシャワーを浴びたあと、エグゼクティブラウンジへ。
17時〜19時まで「カクテルタイム」で、常時用意されているソフトドリンクに加え、
アルコールやちょっとした軽食が食べられます。
なのでこの時間はちょっと混雑。
土日など宿泊者が多いと1時間制になることもあるそうですが、
この日は金曜日だったのでそこまででもなく。でもほぼ満席状態でした。

ホテルからの案内には「お食事前のひとときにレストランシェフにより選りすぐりの一品を
各種アルコールやドリンクと共に取り揃えております」とのことで、
あくまで食事前のおつまみ程度ではありますが、
それでもハーブチキンやフライドポテト、パンも数種類あったり、
お腹にたまるものが結構あるので、私たちはほぼこれで夕食終了。
そういう人も多いんじゃないかな?

サラダもあるし、ごぼうのフリットとかも美味しかった

スープもあったり、日によってちょっとだけメニューが変わるのも嬉しい。

ビール以外に、ワインや泡盛なんかも飲み放題で、お酒飲む人にはお得ですね。

私はお酒は飲まないので、主にマンゴージュースやグァバジュース、カフェラテ。
滞在中、何杯飲んだか分からないぐらい😋

ここからサンセットも見られるのですが、せっかくだし、よりばっちりサンセットを拝みたいと、
このあと最上階のルーフトップバーに移動しました。

18:00 ルーフトップバーでサンセットタイム

エグゼクティブラウンジのちょうど上あたり、
最上階(8階)にあるルーフトップバー「ユナイ」
この日の日の入りが18時20分頃だったので、混み合う前にと少し早めの18時頃に行ってみました。

席数も多いからかまだそこまで混んでなくて、一番前のサンセットが見やすそうな席をキープ。
そもそもサンセットビューの部屋に泊まってる人は部屋で見るだろうから、
ここに来る人はオーシャンビューの部屋の人が多いのかな?なんて思ったり。(勝手な想像)

伊良部大橋もキレイに見えて最高の眺め。
雲が結構ありましたが、本来この日は雨予報だったので、夕日を拝めるだけでも嬉しかった!

眼下のファミリープールではSUPヨガの準備中。
この時期屋外プールの利用は18時までなので、そのあとからレッスンが始まるんですね。
ボードが2つってことは、今日はマンツーマンのレッスンなんだなーと。
私もちょっとやりたかったけど、この日はSUPツアーに行ったのでやめておきました。
あと、8500円ってちょっと高いな〜とも思ったり。
前にOne Suite THE GRANDでやった時は7000円だったけど、、
でもまあ、そのぐらいが相場なんですね。

<SUPヨガ>
サンライズサップヨガ 7:00~7:45
サンセットサップヨガ 18:30~19:30
料金:宿泊者 8,500円 ビジター 10,500円
所要時間:約45分~1時間

リラックスできるいろんなタイプの席があるのもいい感じ。

バーなのでメニューはアルコール中心。
ちなみにドリンクメニューは全てヴィーガンで、宮古島の食材を生かしたメニュー多数。

ノンアルコールドリンクもあるし、おつまみ的なメニューも少し。

私が注文したのは、「ヴァージン宮古ブルー」というノンアルのモクテル。
自家製ココナッツクリームとブルーキュラソーシロップ、
パイナップルジュースを使っていて、めちゃくちゃ美味しかった!

サンセットを眺めながらだとより沁みる美味しさ。

雲多めで水平線に沈むところは見えなかったけど、とても贅沢で至福の時間でした。

日が沈んだであろう18時30分頃からSUPヨガのレッスンがスタート。
こんなロケーションでのSUPヨガ、やっぱりちょっとやりたかったかも。

暗くなってくるとまた違った雰囲気でカップル多め。
昼間よりだいぶ涼しくて風も気持ちよかった。

少しだけど星も見えたし、夜の雰囲気もめちゃくちゃいいホテルだったなー。

19:00 茶寮(ロビーラウンジ)でテイクアウト

ルーフトップバーでサンセットタイムを楽しんだ後は、2階のロビーラウンジ「茶寮」のショップへ。

お店の前のラウンジはこんな感じ。
最終日にここでハロウィンアフタヌーンティーを楽しんだのですが、
それもとてもよかったのでまた追って書きたいと思います。

この時は、翌日の朝、何か食べられるものがないかと思って買い物に行きました。

というのも、翌日の朝は、ホテルのアクティビティ
「クリヤカヤック&シュノーケリング」に参加する予定だったので、
朝食ビュッフェは帰ってきてからゆっくり食べることに。
でも朝も何か食べないとお腹空いちゃうので、
軽く食べられるおにぎりやパンがあればいいな〜と思って覗きに行ったのですが、

残念ながら残り少ないケーキ(ハロウィン仕様)と、

アイスしかなく、

あとはお土産に良さそうな塩や醤油などの調味料。

なんだかオシャレなワインなど、、
近くにコンビニがあるわけでもないから、
もうちょっと何かテイクアウトできる食べ物があるといいのにな〜という感じでした。

仕方なく、ケーキとスナックを購入。朝ごはんだけど。まあいっか。

美味しかったよ

19:30 エグゼクティブラウンジで締めのコーヒータイム

最後に、またエグゼクティブラウンジに戻って、20時頃までまったり。

<エグゼクティブラウンジ営業時間>
土・日・月…7:00~20:00
(朝食7:00-10:00/リフレッシュタイム10:00-17:00 19:00-20:00/カクテルタイム17:00-19:00)
火・水・木・金…10:00~20:00
(リフレッシュタイム10:00-17:00 19:00-20:00/カクテルタイム17:00-19:00)

部屋に戻ってさらにまったりしてから、翌日のために早めに就寝。
充実した一日だったのであっという間にぐっすりでしたー😴

ということで、長くなったので今回はここまで。

続きは↓こちらのブログで!

ホテルのアクティビティのひとつ、
ウミガメと泳げてめちゃくちゃ感動したシュノーケリングとクリヤカヤックのツアー
朝食とはまたちょっと違うメニューが楽しめるランチビュッフェなどについて書いたので、
よかったらぜひ😎

さらに、翌日、最終日の宿泊記はコチラ。合わせてぜひチェックしてください。
↓↓

\宿泊プランをチェック(PR)/

滞在2日目を動画にしてみました。
素人編集ですが、よかったらこちらも参考にしてください。
↓ ↓ ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次