【2023年沖縄旅行記④】絶景と美食の極上リゾート!古宇利島「 One Suite THE GRAND(ワンスイート ザ・グランド)」宿泊記

One Suite THE GRAND(ワンスイート ザ・グランド)

3泊4日の沖縄旅行。
初日は、宜野湾エリアに昨年(2022年)4月に開業した、
沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんに宿泊しましたが、
2泊目、3泊目は、本島の北部にある離島、古宇利島にあるリゾートホテル、
One Suite THE GRAND(ワンスイート ザ・グランド)に2連泊しました。

一休.comでも最高評価だったので、とても楽しみに行ってきたのですが、
ロケーションも素晴らしく、10年連続ミシュランの星を獲得し続けている
東京・西麻布の名店「ラ・ボンバンス」による食事も最高!
まさに天国のような素敵なホテルでした👍

\One Suite THE GRANDをチェック(PR)/

目次

古宇利島へのアクセス

古宇利大橋

沖縄には本島にも車で簡単にアクセスすることができる島が複数存在します。
古宇利島もそのひとつ。沖縄本島北部にある小さな島です。
2005年、隣の屋我地島との間に古宇利大橋が開通し、本島から車で行ける離島となったようです。

今回私は、宜野湾エリアの沖縄プリンスホテルから向かったのですが、
途中、「道の駅 許田」での休憩を含め、この古宇利大橋まで1時間40分ほどで着きました。

那覇空港から直接古宇利島へ行く場合は、高速道路・沖縄自動車道を使うのが便利です。

那覇空港から一度南下し、名嘉地ICから那覇空港自動車道に乗って、
沖縄自動車道を利用し「許田IC」まで約1時間10分。
「許田IC」から名護東道路、屋我地島を通り古宇利島まで約30分〜40分ほど。

途中、休憩を挟むことも考えて、2時間〜2時間半ぐらい見ておくといいと思います。

古宇利大橋と古宇利島

島の入り口にはすぐビーチがあり、古宇利大橋とともに、絶好の撮影スポットになってます。

写真だと分からないけど、
陽射しが強くてめちゃくちゃ眩しいから
サングラスは必需品😎

古宇利大橋

古宇利大橋の手前にある駐車場に車を停め、ビーチへ降りると海の透明度の高さがわかります。
シュノーケリングもできるらしく(やってる人はいなかったけど)、
岸からそう遠くない場所でも南国特有の鮮やかな魚を見ることができるんだそう。

フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー

後ろを振り返ると何やら素敵な施設が…
あとで調べてみたら、「フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー」という別荘スタイルのヴィラでした。
古宇利島を望むビーチフロントに建つ全8室のヴィラには、
プライベート感あふれる弱温水のインフィニティープールとジャグジーがあり、
海とつながるような景色を眺めながら、ホテルとは違う別荘のような過ごし方を楽しめるそうで、
クチコミの評価がとても高く、大人気のよう。
今回ノーマークでしたが、「気になる宿リスト」に入れておきたいと思います😎

その「フェリスヴィラスイート古宇利島ビュー」のすぐそばには、
サンドイッチやホットドッグなどを販売しているキッチンカーが営業していて、

古宇利島を観光できるトゥクトゥク

観光用のトゥクトゥクもありました。
「島1周、約20分で1人1500円」と書いてあって、え、20分で1周できるの?と、ちょっとびっくり🫢

なんと、島の外周8㎞ほどらしい

そして、古宇利島を目指して、古宇利大橋を渡るのですが、

古宇利大橋

この道が最高に気持ちいい!!
全長1,960㎞。沖縄本島で最も長い橋だそうです。

古宇利大橋から見える海

右も左も、エメラルドグリーンの美しい海!
なんと途中、ウミガメが泳いでるのが見えて、めちゃくちゃテンション上がりました😆

古宇利ビーチ

古宇利島へ入ると、たもとには白く美しい砂浜の「古宇利ビーチ」!
5月中旬の平日だったので、まだ人は多くありませんでしたが、夏には多くの海水浴客で賑わうよう。

トイレやシャワーも完備

古宇利島

島に入るとすぐに、なんだかおしゃれなカフェなどもあって、ビーチリゾートな雰囲気。
気になりつつ、とりあえずホテルへ向かいました😊

ホテルまでのアクセス

古宇利島の地図

目的地のホテル「One Suite GRAND」までのアクセスはこんな感じ。
公式ホームページの案内によると、古宇利島に入って5、6分ほどとのことですが…

One Suite GRANDまでの道のり

まだ新しいホテルだからか、車のナビに登録されておらず、
なんとなくこっちかな?みたいな感じで走っていたら、どんどん道が細くなって不安に…😅

One Suite GRANDまでの道のり
One Suite GRANDまでの道のり

ですが、あっていたようで、すぐにホテルの案内板を発見!

案内板が上品(小さい)

One Suite GRANDの外観

ほどなく到着!
途中ちょっと迷いましたが、古宇利島に入って10分ぐらいで着いたかな?
宜野湾にある沖縄プリンスホテルを11時にチェックアウトして、
途中「道の駅 許田」でランチ休憩をし、午後2時頃に到着しました。

One Suite GRANDのエントランス

コンパクトサイズのホテルですが、外観からすでに素敵な雰囲気。
女性フタッフの方が笑顔で温かく出迎えてくれました。

One Suite GRAND前の景色

ちなみに、ホテルの前はこんな景色。周辺にはさとうきび畑や手付かずの自然が広がっています。

なにもなくて、のどか。
静かでいい!

エントランス&ロビー

One Suite GRANDのエントランス
レンタルeバイク

入り口には、かっこいいレンタルeバイク(有料:1時間 3,000円〜)。

One Suite GRANDのレセプション

その先に、レセプションのあるロビー。

ロビー

自然素材を多く使っていて温かみもありつつ洗練された雰囲気で素敵。

ラウンジ
ラウンジ

このラウンジのような場所でチェックインしました。

ウェルカムドリンク

なんだかおしゃれなウェルカムドリンク、「古宇利島ブルー」。
シークヮーサージュースの中に、パインジュース+ブルーキュラソーのアイスが入っていて、
時間の経過とともに氷が溶けて色が変わります。

味も美味しい

首里石鹸
首里石鹸

今回、一休.comで予約をしたのですが、
ダイヤモンド会員の特典で「スペシャルアメニティプレゼント」というのがあり、
ハンドメイドの首里石鹸を頂きました。

あと、通常チェックイン時間は15時ですが、ダイヤモンド会員の特典で、14時にチェックイン可能。
また、チェックアウトも通常11時ですが、12時のレイトチェックアウトにできるし、
夕食のレストランではスパークリングワインのサービスもあります。

このホテルはダイヤモンド会員の特典が多くて嬉しい!

■一休.comの会員ステージ
レギュラー(6ヶ月間の利用額5万円未満)
ゴールド(6ヶ月間の利用額5万円以上)
プラチナ(6ヶ月間の利用額10万円以上)
ダイヤモンド(6ヶ月間の利用額30万円以上)

ダイヤモンド会員になると特典も多いし、ポイントの還元率も高くなってお得なので、
私は意識的にダイヤモンド会員を維持しています。

1階ロビー

チェックインを済ませたあと、客室へ行く前に館内を案内してくださいました😎

スタッフの方、みなさん丁寧で好印象♪

絶景の屋外インフィニティプール

屋外インフィニティプール

こちらが、楽しみにしていた屋外のインフィニティプール

実はこのホテルは、島の頂上となる海抜100メートルの場所に位置していて、水平線が一望できます。
広い空を仰ぎながら、眼下には広大な東シナ海!
遠くにうっすらと伊江島・伊是名島・伊平屋島などの離島も見えて、最高の景色!

あまり上手く撮れなかったので、一休.comさんの写真を引用させて頂くと、

こんな素晴らしいロケーション!

このプールの写真を見て、ここに泊まりたい!と思ったのでした😊

屋外インフィニティプール

手前が深めのプールで、奥は足首のちょっと上ぐらいの深さ。歩くだけでも気持ちいいです♪

プール利用可能期間:4月~10月
解放時間:8:00~21:00
ビジター:受け入れ不可

まるでプライベートプール付き!プレミアオーシャンビュー

客室前の廊下
客室の入り口

続いて客室へ。

客室(プレミアオーシャンビュー)

予約したのは、ツインの「プレミアオーシャンビュー」というお部屋。
(定員2名:室内41.1平米、テラス16.0平米 庭12.4平米)

こちらのホテルが客室22室、すべてがオーシャンビューのテラス付きだそうですが、
この「プレミアオーシャンビュー」は、テラスにジャグジーを完備していて、
ジャグジーのある庭を抜けて直接インフィニティプールへの行き来が可能という、
このホテルに3部屋しかないスペシャルなお部屋。

どうしてもこの部屋に泊まりたくて、5ヶ月前に予約をしました😎
そんなに早く取らなくても大丈夫だったかもしれませんが、
大人気で予約が取りづらいようだったので、とりあえず早めに確保!と思ったのでした。

人気の部屋に泊まるには早めに予約しないとね

早く予約したからか、2連泊の予約だったからか、嬉しいことに、
3部屋のうちの真ん中の部屋にしてもらえました。

部屋の位置

左右の部屋からも見える景色はそんなに変わらないかもしれませんが、
やっぱり一番プールと景色が美しく見える気がします。

プレミアオーシャンビューのテラスのジャグジー

庭から1歩出たらすぐプールなので、感覚的にはでっかいプライベートプールが付いてるような気分♪

プレミアオーシャンビューのテラスのジャグジー

こんな景色を眺めながらお風呂に入れるなんて贅沢!

プレミアオーシャンビューのテラスのジャグジーから見えるインフィニティプール
プレミアオーシャンビューのテラスから見えるインフィニティプール

やっぱり真ん中の部屋最高👍

プレミアオーシャンビューのテラスから見えるインフィニティプール
プレミアオーシャンビューのテラスから見えるインフィニティプール

嬉しくなって、左右の景色も撮ってみた(笑)

そして、部屋の中もとても素敵でした。

ウェルカムスイーツ

気の利いたウェルカムスイーツが3種類もあって、

冷蔵庫の中
ウェルカムスイーツの福みたらし

冷蔵庫にあるドリンクはすべてフリー。コーヒー豆もありました。

テレビ
洗面台

洗面台もワイドで広々。

洗面台
アメニティ

アメニティは、首里石鹸と沖縄県北部(やんばる)今帰仁村の農園で有機栽培した
オーガニックハイビスカスを使ったボタニカルなシャンプー&トリートメント、黒糖ボディーソープ。
これがとても良かった👍

ドライヤー
トイレ

ドライヤーは、高級ホテル御用達のレプロナイザー。トイレも広々。

バスルーム

バスルームも開放的!

ただちょっとツルッと滑りやすいので注意

パジャマも着心地よくて◎
なぜか白いパジャマのホテルが多いですが、個人的にはこういう色のあるパジャマの方が
透けなくて絶対いい!

パジャマが白いとガッカリするのは私だけ?

デスクの上には、めちゃくちゃ音のいいBluetoothのウーハースピーカーやお水、タブレットがあり、

壁にかかっていたこのカゴは何用だったか忘れてしまいましたが、このトートバックは持ち帰りOK!

カゴは持ち帰っちゃダメだよ

そうそう、ビーチサンダルもありました。
あるか分からなかったので一応持って行ったのですが、必要なかったので、
これから行く方、ビーチサンダル必要なしです!

\One Suite THE GRANDをチェック(PR)/

プールサイドでオリオンビール飲み放題🍺

ロビー

客室で一息ついた後、プールサイドへ。

ドリンクバー

プールへ続く扉付近には、ドリンクの無料サービスがあり、

ハッピーアワーの無料オリオンビール

タオルやヨガマットの横には、冷たく冷やされたグラスと生ビールのサーバー!
なんと、毎日14時〜17時はハッピーアワーでオリオンビールが飲み放題なんだそう🍺

ハッピーアワーの無料オリオンビール

これはビール好きにはたまりませんね。

ハッピーアワーの無料オリオンビール

私はお酒自体飲まないのですが、旦那さんがビール大好きなので大喜び。
今回2泊したのですが、ハッピーアワーの間はほぼプールサイドでビールを飲んでました(笑)

プールサイドでオリオンビール

通常15時チェックインですが、早めにつ着いたら14時からゆっくり飲めるので、
一休.comダイヤモンド会員特典のアーリーチェックイン、おすすめです👍

ピンチョス

プールサイドでくつろいでいたら、スタッフの方がピンチョスを配ってました♪
いくつか種類があって、これは確かチーズとチキン。
こういうちょっとしたサービスも気が利いてていいですね😊

景色を見てるだけでも癒されますが、海と空を仰ぎながらプールで泳ぐのもとても気持ちいい。
宿泊者が少ないので、貸切状態のことも多く、優雅な気分になれました♪

オリジナルブレンドができるバスソルトバー

無料ドリンクの隣には、「バスソルトバー」もありました。
ラベンダーやミント、月桃など、今帰仁村で育ったオーガニックハーブと
ミネラル豊富なヒマラヤ岩塩が用意されていて、
オリジナルのバスソルトを作ることができます。

「沖縄古来から愛されるハーブ『月桃』には整腸作用、咳止め、食欲増進、毒虫刺されに効果あり」
など、効果効能も書いてあったり、素敵なサービスだなと思いました。

私はカモミール&西洋バラ、ミントをチョイス。袋に入れてお風呂に入れると、ほんのりいい香り。

プールでくつろいでる間にお湯をためておいたジャグジーに入ってみたら、
景色も開放感も最高すぎて、なんだこの天国は!と本気で思いました(笑)

この頃、まだ5月で、プールの水温が少し低めだったので、寒くなったらお風呂に入り、
暑くなったらプールに入る…という感じで、プールもお風呂も存分に堪能!
プレミアオーシャンビューの部屋だからこそできる贅沢な楽しみ方ですね😊

外から丸見えだから水着は着てるよ

足湯しながら景色を眺めているだけでも、とてもリラックスできます♪

写真撮ってるカップルを見てるのも楽しい😎

レンタル無料のサマードレス

こちらは館内のショップ。

ここに無料で貸し出してもらえるサマードレスがあります。
好きなのを1着選んで滞在中に着ることができる、という、これもこのホテルならではの素敵なサービスですね。

たくさんあって迷いましたが、グリーンの小花柄をチョイス。このあとのディナーに着ていきました♪

10年連続ミシュラン獲得の名店「ラ・ボンバンス」によるディナー

サンセットの少し前に2階にあるダイニング、「La BOMBANCE(ラ・ボンバンス)古宇利島」へ。
西麻布(東京・港区)に本店を構え、ミシュラン上陸から10年連続で星を取り続けた創作和食の名店
La BOMBANCE(ラ・ボンバンス)」によるレストランです。
西麻布の本店がとてもよかったので、ここでのディナーも楽しみにしていました。

そもそも「La BOMBANCE」とは、フランス語で“ご馳走”という意味。
「確たる日本料理でありながら、時には奔放にジャンルをまたぎたい」、
そんな思いが込められているそう。
ちなみに、西麻布本店の食べログの点数は3.68(2023年9月現在)
なかなか高得点です。

店内も素敵な雰囲気。

ちょっと曇ってましたが、気持ちのいい景色。

ティファニーブルーかと思いきや、「古宇利ブルー」だという鮮やかな折敷に、
本店と同じような謎解きのようなお品書き。読み解くのも楽しいです😎

料理は創作和食のコースということですが、沖縄ならではの食材をふんだんに使っていて、
改めて沖縄食材の豊かさを感じました。
具体的な調理法などは忘れてしまったのと、日によって変わると思うので、ざっと紹介すると…

まずは、鮮やかなグリーンが美しい、山原(やんばる)サラダ。

左は島ピーマンの揚げ焼売だったかな?
右はトウモロコシの真薯とマクブという沖縄の高級魚を使ったお椀。

お造り。これも沖縄の高級魚だったと思いますが、思い出せません、、😅グラスの中はマグロだったかな?

左は、沖縄の「タマン」というお魚の葱胡麻味噌焼き。右がアグー豚の雲白肉(ウンパイロウ)。

海ぶどうと水雲、ゴーヤを使ったそうめん。ツルッとさっぱり、とても美味しかった👍

メインの牛肉、アンリ4世風というソースらしく、丁寧に説明を受けましたが、これも忘れてしまった😅
そして、締めは土鍋!

グルクンというお魚を使った炊き込みご飯でした。

そのまま食べても美味しいし、お茶漬けにしても美味しい。

締めのデザートまで、ひとつひとつ全部美味しくて大満足でした。
料理の味だけでなく、器や盛り付けなど、目でも楽しませてくれるのがさすがですね。
スタッフの方のサービスも行き届いていて、とても楽しいディナータイムを過ごせました😊

大満足!

食べきれなかった土鍋ごはんはおにぎりにしてもらい夜食にしました♪

ちなみに、このLa BOMBANCE 古宇利島、ディナーは宿泊者じゃなくても利用できるようです😎

<営業時間>
●ブレックファースト <宿泊者のみ>
 7:00〜10:00(最終入店9:30迄)
●ディナー
 17:30〜23:00(最終入店20:00)

マッサージとヨガで癒しの夜時間

お腹いっぱいで部屋に戻るとターンダウンサービスが行われたあとでした。

明日のお天気とともに、沖縄のコショウを使った特製チョコレートが添えられていました。

そしてジャグジーも、温かいお湯に張り替えてくれていました。

扉も閉めてくれいましたが、開けてみたらとても幻想的で素敵な雰囲気。

夜は夜でとてもいいです👍

ちなみにディナーをしたダイニングは2階です。食後にこのプールサイドでゆっくりしてる方もちらほら。
初日は曇っていましたが、2泊目の夜は結構たくさんの星が見えてとても綺麗でした⭐️

そんな中、旦那さんはマッサージの方に来て頂きタイ古式マッサージ。
(確か60分で18000円ぐらい)癒しのBGMを流しながらの施術でとても気持ちよかったようです。

私は、プールサイドでNIGHT YOGAをしました。
申し込んだのが私1人だったようで、なんとマンツーマンのヨガレッスン。
外部のインストラクターの方らしく、私1人のために来て頂くのは申し訳ないので、
「だったら大丈夫ですよ」と、やめようと思ったのですが、
「全然お気になさらず!」とホテルの方が言ってくださり、
贅沢にもマンツーマンで夜空と海風を感じながらのヨガレッスンを受けさせて頂きました😊
(申し込んでからインストラクターのスケジュールを確認してOKならレッスンを受けられるというシステム)

夜にヨガができるホテルって、これまで私が泊まったホテルにはなかったかも。
夜9時から1時間ほど、体を目覚めさせる朝のヨガとは違い、
気持ちよい眠りにつけそうな、リラックスヨガのレッスンでした。
ちょっと曇っていたのが残念でしたが、それでも海風が気持ちよかったし、
天気が良ければ満天の星空を見上げながらヨガができるそうです⭐️

インストラクターもとても感じのいい女性だったし、
マンツーマンレッスン60分で3000円って安いかも。

早朝、プールサイドで日の出待ち

プールサイドで朝日待ち

翌朝、この日の日の出が朝5時38分とのことだったので、プールサイドで5時過ぎから日の出待ち。
曇っていたので無理かもと思いつつ、まだ気温低めだったのでモコモコ着込んで寝ながら待ってました。が…

うーん、曇りだから見えないのか?方角的にそもそも見えないのかもしれません。
でもまあそれはそれで。見えなくても気持ちのいい朝でした。

6時頃からプールサイドでの朝ヨガ
私は部屋から見てるだけでしたが、こんな場所でのヨガ、最高ですね。
大きなホテルだと人数制限があって早く申し込まないと参加できなかったりしますが、
ここはまずそんな心配はなさそうです。

「ラ・ボンバンス」で朝食

朝食もディナーと同じ、2階にあるダイニング「La BOMBANCE古宇利島」で。
張り切って朝7時に食べに行きました。

朝食の営業時間:7:00-11:00(最終入店10:00)

オレンジジューサー

私の大好きなオレンジジューサーもありました。

和朝食

和食か洋食を選べますが、ラ・ボンバンスといえば和食かなと思い、1日目も2日目も和食をチョイス。

和朝食

器も素敵で朝から豪華。

朝食メニュー

↑こんな内容でした。

炊き立てごはん

1品1品丁寧な仕事で、とても美味しい朝食でした。

海を眺めながらテラスでカフェオレ

食後はテラスでカフェオレ。曇っていても満足、満腹。幸せな気持ちになりました♪

ちなみに、2泊目の朝はちょっと内容が違いました。

2泊目の和朝食

2日目は洋食にしようかちょっと迷いましたが、毎日内容が違うそうなので連日和食でも問題なし👍

インフィニティープールでSUPヨガ

インフィニティプールでのSUPヨガ

この日の早朝行われていた朝ヨガには参加しなかったのですが、
最近(5月から?)始めたばかりだというSUPヨガをやってみました。

前日の夜、Night Yogaを担当してくださったインストラクターの方に、
「このプールでSUPヨガできるんですよ」と教えて頂き、
とても興味があったのでさっそく申し込み、同じインストラクターの方にレッスンして頂いたのでした。

これもまたマンツーマン♪

ヨガ自体たまにやる程度の初級者だし、SUPは一度もやったことがなかったので、
いきなりSUPヨガなんてできるんだろうか?と思いましたが、優しく丁寧に教えて頂き、
とても楽しい初体験に😎

インフィニティプールでのSUPヨガ

ポーズはぎこちないですが、景色は最高!(笑)

慣れないとバランスを取るのが難しく、常にプルプルしてましたが、
プールだと波や風がある海よりバランスがとりやすいので、初心者にはとてもいい環境だそう。
しかも、こんな素晴らしい景色を見ながらSUPヨガできるプールはなかなかない!
とても貴重なホテルだとインストラクターさんがおっしゃっていました。

水の上に浮かぶ感覚も気持ちよかったし、食後のいい運動にもなったし。
まさかホテル内でSUPヨガができるとは。
1時間ほどで、料金は確か7000円ぐらい?だったと思いますが、
この素晴らしいロケーションを最大限に満喫できる、とてもいい経験でした😆

またやりたい!

日本一の焙煎士によるオリジナルブレンドでコーヒータイム

ドリップコーヒーセット

部屋にはドリップコーヒーのセットも用意されていました。
冷蔵庫に入っていたコーヒー豆は、なんでも、コーヒーの焙煎技術を競う全国大会で日本一になり、
世界大会で準優勝した沖縄市の自家焙煎コーヒー専門店「豆ポレポレ」のオリジナルブレンドだそうで、
袋を開けるととてもいい香り。

コーヒー豆
コーヒー豆

美味しい淹れ方の手順も添えてありました。

コーヒーミル
ミルで挽いたコーヒー

豆を挽くのに結構力入りましたが、外の景色を見ながら無心でゴリゴリ挽いているのもいい時間。

挽きたてのコーヒー豆
コーヒーをドリップ中

いやもう絶対美味しいでしょ。コーヒー好きにはたまらない香りが広がって、
ゆっくり落ちるコーヒーと、そのさきの海と空の景色に癒されるような感覚でした。

淹れたてのコーヒー
プールサイドでコーヒータイム

最高のコーヒータイム♪

ランチはKOURI SHRIMPでガーリックシュリンプ

ランチメニュー

2連泊だったので、ランチは出かけることにしました。
一応、ホテルのレストランでもランチ営業はしていて、それも美味しそうだったのですが、
ホテルのスタッフの方にオススメの飲食店リストも頂いたので、それを参考に、
KOURI SHRIMPという、ガーリックシュリンプが有名なお店に行ってきました。

おすすめ飲食店の案内

場所は、古宇利大橋のすぐ近く。

KOURI SHRIMUPから見える古宇利大橋

とてもいい景色が見えるイートインスペースがあって、

ガーリックシュリンプ

看板メニューのガーリックシュリンプがとにかく大人気!めちゃくちゃ混雑していました。
具体的なメニュー、注意点についてなど、長くなりそうなので、また後日別のブログに書きたいと思います。

その他に行った古宇利島のお店もまとめて紹介するよ

「ラ・ボンバンス」のルームサービス

ちなみに、ホテルにはルームサービスもありました。
客室内の案内にあるQRコードを読み取るとメニューがあって、どれもとても美味しそうでした。

ルームサービスのメニュー
ルームサービスのメニュー

他にも、アグー豚のホットカツサンドや、沖縄食材の前菜の盛り合わせなどもあったのですが、
チェックアウトする日の朝に気づいて、なんだ、ルームサービスも頼めばよかった〜と、
若干後悔しました。

ラ・ボンバンスのガーリックシュリンプの方が美味しかったかも

美しすぎるマジックアワー

マジックアワー

2日目の夕方、最高に美しい景色を見ることができました。

マジックアワー

私の撮った写真じゃ伝えきれない美しすぎるマジックアワー。

マジックアワー

しばしうっとり。忘れられない景色のひとつになりました😊

お土産に、古宇利島黒糖コーヒー

ショップで販売されている古宇利黒糖コーヒー

ホテル内のショップでお土産を購入しました。
素敵なものが色々ありましたが、私が選んだのは、古宇利島黒糖コーヒー。
古宇利島の黒糖を使ったインスタントコーヒーです。(スティックが2本入って税込473円)
パッケージもおしゃれで、軽いし、配るのにちょうどいいサイズ。

ショップで販売されている黒糖コーヒー

他にも可愛いパッケージの黒糖コーヒーがありましたが、↑このシリーズは那覇空港でも販売してます。
古宇利島黒糖コーヒーは那覇空港では販売してないし(たぶん)、
せっかく古宇利島に来たしということで。

古宇利黒糖コーヒー
古宇利黒糖コーヒー

量は少ないけど、ほろ苦いコーヒーと黒糖のコクのある甘さのバランスが良くて美味しいです👍

ショップで販売されている焼き物の器や琉球ガラスのグラス

他にも、琉球ガラスや焼き物の器も素敵で気になりましたが、またいつか。

宿泊料について&泊まった感想

ということで…
2泊3日で存分に満喫したOne Suite THE GRAND(ワンスイート ザ・グランド)!
今回も、一休.comで予約をしました。

宿泊料がトータルいくらかかったのか計算したところ…

228,181円 でした。

具体的に書くと…

部屋は、プレミアオーシャンビューのツイン。

1泊目は、平日。
【早期割60・事前決済限定】
「60日前まで予約でお得にリゾートステイ 夕朝食付き」というプランで、
大人合計 68,090円 × 2人 = 136,180円。
一休.comのダイヤモンド会員だと、事前のカード決済で5%のポイントが付与されるので、
そのポイント60805円分を即時利用することで、129,375円

2日目は、土曜日。
【早期割60・事前決済限定】
「60日前まで予約でお得にリゾートステイ 朝食付き」というプラン(夕食なし)で、
大人合計 52,003円 × 2人 = 104,006円。
事前のカード決済で付与されたポイント5200円分を即時利用することで、98,806円

合計228,181円

*マッサージやヨガの料金は別です。

【早期割60・事前決済限定】とあるように、
予約が早かったのと、事前決済したことで少しお得に泊まれたと思います。

また、連泊の場合、客室清掃「ノークリーニング」に了承すると
5000円分のホテルクレジットをもらえます。
「ノークリーニング」の場合、日中の清掃、2日目の夕方のターンダウンサービス、
タオル類やアメニティの補充・交換、飲み物の補充なし。
私的には全然オーケーなので、ありがたく5000円分のクレジットを頂き、
それで、お土産を購入しました😊

あと、このホテルは、一休.comのダイヤモンド会員特典が多く、
それが個人的には結構お得感ありました。

  • アーリーチェックイン 14:00(通常15:00)
  • レイトチェックアウト 12:00(通常11:00)
  • スペシャルアメニティプレゼント
  • レストラン利用時スパークリングワイン1杯サービス(夕食利用の場合) 
    ※ソフトドリンクへ変更可能

特に、アーリーチェックインとレイトチェックインは、私にとってはとても嬉しい特典。
人がいないプールを贅沢に楽しめたり、1時間違うだけでだいぶ余裕ができるのでありがたいです。

2泊3日で20万円以上。
贅沢しちゃいましたが、ここでしか見られない景色、できない体験を色々とできたので大満足

プレミアオーシャンビューのジャグジー

大型ホテルにないサービスやきめ細やかなホスピタリティも心地よかったし、
雄大な自然を感じながら、ひたすらゆっくり、最高の時間を過ごすことができました。

宿泊は中学生以上ということで、まさに大人のための寛ぎの空間。
プライベートを邪魔されることなく静かに過ごしたい人に特にオススメ。
実際、カップルばかりで、記念日に利用してる方も多いようでした。

今回あまり観光はせず、ほとんどホテル内で過ごしましたが、
2泊3日、まったく飽きることなく、
なんといっても、プレミアオーシャンビューの部屋が最高!!
また行く機会があったら絶対プレミアオーシャンビューをリピートしたいと思います😎

大人気なので早めの予約必須だよ!

\お得なプランをチェック(PR)/

おまけのダイジェスト動画

最後に、
基本、ほぼ写真しか撮っていないのですが、
あまりに気持ちよくて、動画も少しだけ撮ったので、
超簡単にダイジェストにしてみました。

といっても、雑な動画と適当な編集でちょっと見づらいですが、短いのでよろしければ参考程度に。
このホテルの素敵な雰囲気がちょっとでも伝わると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次